『キングダム ハーツ4』にスター・ウォーズ参戦!? トレーラー映像に謎めいた兵器の影

『キングダム ハーツ4』にスター・ウォーズ参戦!? トレーラー映像に謎めいた兵器の影

『キングダム ハーツ4』にスター・ウォーズ参戦!? トレーラー映像に謎めいた兵器の影 (C)PIXTA

4月10日に行われたイベント『KINGDOM HEARTS 20th ANNIVERSARY EVENT』にて、『キングダム ハーツ4』のトレーラー映像が公開。そこでSFファンタジーの大作『スター・ウォーズ』を思わせる“匂わせ描写”があり、大きな話題を呼んでいる。

「スター・ウォーズ」の地上兵器

トレーラー映像では、「キングダム ハーツ」シリーズの主人公・ソラの活躍が描かれることに。現代のようなリアルワールドの世界で目覚める様子や、お馴染みのキーブレードを駆使して縦横無尽にダークサイドと戦う姿がお披露目された。

話題となっているのは、そこでわずかに挟まれた「森」の映像だ。よく目を凝らすと、画面の端に一瞬だけ謎の人工物らしきものが映り込んでいた。一部の海外ファンたちは、そのフォルムに対して、「スター・ウォーズ」に登場する2足歩行の地上兵器「AT-STウォーカー」の足だと指摘している。

もし推測が正しければ、「キングダム ハーツ」に「スター・ウォーズ」のワールドが登場する可能性があるということ。衝撃的なフラグに、ネット上は《これがガチなら泣くわ》《めっちゃ興奮する!》《本当だったらマジでスクエニを崇める》《グミシップとXウィングで並んで飛行するとか気絶する》と沸き立っていた。

マーベル参戦もありえるかも?

さらに「AT-STウォーカー」らしき人工物と森の映像から、実装されるのは温暖な原生林と草原が広がる「衛星エンドア」ではないかと言われている。エンドアは『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』において、帝国軍が第2デス・スターの建造地に選んだ星。だとすれば、「エピソード6」とのクロスオーバーということになるのだろうか。

なお、「スター・ウォーズ」の『ルーカス・フィルム』は2012年にディズニーが買収済み。よってディズニーキャラクターが多数登場する「キングダム ハーツ」に参戦することは、十分あり得る話だろう。

気がかりなのは、「スター・ウォーズ」が基本的には実写のコンテンツであること。しかし過去には「キングダム ハーツ 2」などで、実写映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のワールドが登場したことがあった。

ちなみに「アベンジャーズ」などで知られる「マーベル・シネマティック・ユニバース」も、現在ディズニーが所有している。つまり「スター・ウォーズ」にとどまらず、「マーベル・スタジオ」から参戦する可能性もあるのかもしれない。

トレーラー映像で、ソラがリアルワールドに近い世界にいることを、その布石と捉えるファンも。《ソラがリアルワールドにきたのもスターウォーズやマーベルの世界を冒険させるため?》《スターウォーズとかMARVELのような実写の世界が参戦してもおかしくない…》《マーベルもあり得るんか?》とますます妄想が膨らんでいるようだ。

ファンタジー中心だった世界観から、リアルな世界へと移行しているように見える「キングダムハーツ4」。一体どんな光景を見せてくれるのか、期待して見守りたい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

StoryTime Studio / PIXTA

【あわせて読みたい】