『QU4RTS』爆誕に絶賛!『ラブライブ!ニジガク』2期は“ユニット”がメインに?

『QU4RTS』爆誕に絶賛!『ラブライブ!ニジガク』2期は“ユニット”がメインに?

『QU4RTS』爆誕に絶賛!『ラブライブ!ニジガク』2期は“ユニット”がメインに? (C)PIXTA

4月16日に放送されたアニメ『ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』2期(TOKYO MXほか)の第3話では、新たに『QU4RTS』というユニットが誕生。新曲や新衣装もお披露目され、ファンたちも大満足のエピソードとなったようだ。

個性派ユニット「QU4RTS」結成!

今回のエピソードで「QU4RTS」を結成したのは、中須かすみ、近江彼方、エマ・ヴェルデ、天王寺璃奈の4人。これまでソロアイドルの集団として、それぞれの個性を発揮してきた「スクールアイドル同好会」だったが、「Y.G.国際学園」との合同ライブに向けて、初めてユニットを組んだ。

しかし個性が強すぎる4人は、ライブの方向性などが一致せずユニット活動が難航。そこでお互いのやりたいことをより深く知るために、各メンバーの家でお泊り合宿を行うことになった。

個性がバラバラなメンバー同士で試行錯誤を重ね、ようやくユニットの方向性が決まった4人。終盤では満を持して挑んだ合同ライブ本番で、「QU4RTS」というユニット名を発表し、そのままライブシーンへ。『ENJOY IT!』という楽曲にのせて、圧巻のパフォーマンスを披露した。

『スクスタ』からのファンも大満足!

ちなみに「QU4RTS」というユニット自体は、ゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』(スクスタ)ですでに登場しており、シングルのリリースや声優たちのライブなどを行ってきた。

そんな「QU4RTS」の結成エピソードがアニメで最高の形で描かれ、SNSなどでは《新曲と新衣装最高すぎてやばかった! QU4RTSもっと好きになりそう》《QU4RTSの衣装よかった》《QU4RTS新曲のクラップしたすぎ!》《QU4RTSのオタクやってきて本当によかった…》と絶賛の声が上がっている。

ところでいろいろあって炎上した「スクスタ」の方のストーリーでは、宮下愛と朝香果林のユニット『DiverDiva』に触発され、「QU4RTS」が結成されるという流れだった。アニメではまだ「DiverDiva」が結成されていないが、朝香果林が宮下愛にモーニングコールを頼むシーンが描かれている。ひょっとしたらゲームのシナリオとは逆に、「QU4RTS」に触発された朝香果林と宮下愛が、「DiverDiva」を組む流れになるのかもしれない。

アニメ1期ではアイドルとしての“個性”にスポットを当てていたが、2期では“ユニット”が重要なテーマになっていくのだろうか。まだアニメでは登場していないあの人気ユニットは、どのような形で結成されるのか…今後の展開からも目が離せない。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Benzoix / PIXTA

◆過去の「ニジガク」毎話レビューはこちら

【あわせて読みたい】