安室透のサービスシーン!? アニメ『コナン ゼロの日常』第4話に涙するファン

安室透のサービスシーン!? アニメ『コナン ゼロの日常』第4話に涙するファン

『名探偵コナン ゼロの日常』5巻(著:新井隆広、監修;青山剛昌/小学館)

安室透を主役としたスピンオフアニメ『名探偵コナン ゼロの日常』(TOKYO MXほか)の第4話『TIME.4』が、4月25日に放送された。まだ幼い頃の“天使”のような安室の姿が描かれたことで、女性視聴者から興奮の声が続出している。

※『ゼロの日常』最新話の内容に触れています

“探偵見習い”として、「喫茶店ポアロ」でアルバイトを続けている安室。ひょんなことから、常連客である少年の自転車特訓に付き合うことになり、公園を訪れる。

そこで少年は安室に言われるまま自転車に乗るが、上手く乗りこなせず転んでしまう。すると安室は少年に手を伸ばし、「さぁもう一度やってみよう」と声をかけるのだった。

とくに反響が大きかったのは、自転車の特訓中に差し込まれた回想シーン。安室は少年の自転車を押しながら、自身の幼少期を振り返る。どうやら子どもの頃は自転車に乗るのに苦労したようで、傷だらけになりながら母親と思われる女性に自転車を押してもらう様子が描かれている。

あまりの尊さに涙を流すファンも…

成人後の現在とは少し違い、幼少期の安室は“かわいらしさ”にステータスを全振りしたようなビジュアル。タンクトップと短パンという身なりで、あちこちに絆創膏が付いていることから、ヤンチャな雰囲気を感じさせる。その一方で、大きな青い瞳は見る者の心をかき乱してやまない魅力を放っていた。

突如として描かれた少年時代の安室に、視聴者からは《ショタ安室さん。癒し》《ショタ安室助かる》《ショタれーくん天使》《ショタ安室かわちいでした》《これ見て安室さんを好きにならない人おらんだろ…ショタ零くんくそかわえぇ…》といった興奮の声が続出。

中には、《自転車乗れなかったショタ安室かわいすぎて泣いた》とあまりの“尊さ”に涙を流してしまったファンもいるようだ。

実は「ゼロの日常」だけではなく、アニメ『名探偵コナン』(日本テレビ系)でも安室の少年時代が語られているエピソードが。たとえば2019年に放送された第953話『迷宮カクテル』では、少年時代を振り返る回想の中で、髪の色をからかってきた相手とケンカする話が描かれていた。

完全無欠な安室だからこそ、少年時代とのギャップに心を惹かれるファンが多いのかもしれない…。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『名探偵コナン ゼロの日常』5巻(著:新井隆広、監修;青山剛昌/小学館)

◆過去のアニメ「ゼロの日常」毎話レビューはこちら

【あわせて読みたい】