『Liella!』新メンバー加入にラブライバー猛反発!「余計な外野入れんなや」

『Liella!』新メンバー加入にラブライバー猛反発!「余計な外野入れんなや」

『Liella!』新メンバー加入にラブライバー猛反発!「余計な外野入れんなや」 (C)PIXTA

今年夏、第2期の放送が控えている人気アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』。同アニメの作中ユニットである『Liella!』に、新メンバーが加入することが決まった。しかし既存ファンの中にはこの事実を受け入れられない人も多いようで、怒りの声が上がっている。

「Liella!」は5人で完成されている?

アニメ第1期では、澁谷かのん、唐可可、嵐千砂都、平安名すみれ、葉月恋の5人が、新生スクールアイドルユニット「Liella!」として活躍。そして現実世界でも、彼女たちを演じた声優陣が、数多くのライブでパフォーマンスを披露してきた。

そんなかのんたちもアニメ第2期では2年生になるということで、新たに1年生のスクールアイドルが加入するとのこと。桜小路きな子、米女メイ、若菜四季、鬼塚夏美の4人が加わり、合計9人のユニットとして活動していくようだ。

公式サイトなどでは、すでに新メンバーの情報を公開中。動物の話せる田舎娘、目つきの悪さがコンプレックスのフィジカルエリート、理系女子、動画配信者と、個性的なプロフィールが明かされている。今までの“5人”も十分癖が強かったが、新たな風を吹かせてくれそうだ。

しかし新メンバー加入を知ったファンからは、《ごめん本当に5人のままにしてほしい…Liella!の5人が作った星が好きだった…》《Liellaは5人でいて欲しかった。はあ…》《5人で下積み経験して絆深まってんのに、余計な外野入れんなや》《個人的には正直受け入れきれない》《5人のLiella!が好きなおれにはショックがあまりにもデカかった…》といった声が。それだけ“今の5人”に思い入れのある人が多いのかもしれない。

追加キャラが叩かれるのはお約束?

そもそも『ラブライブ!スーパースター!!』の5人体制は、シリーズの中でも異例のことだった。初代『ラブライブ!』の『μ’s』が9人で、『サンシャイン!!』の『Aqours』も9人。『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』はソロアイドル集団なので少し特殊だが、12人(と1人)という大所帯だ。そのため、メンバーが少ないがゆえの濃密な空気感に『Liella!』ならではの魅力を感じていたファンもいるのだろう。

また、「Liella!」はほぼ週一で行われた全国ライブツアーなど、熱心なファンですら《全ては追えない》と悲鳴をあげるほどのライブを駆け抜けてきた。アニメ第1期が終わってからまだ1年も経っていないが、ファンは5人の「Liella!」と濃密な時間を過ごしてきたため、現体制に深い愛着を抱いている。

しかし「ラブライブ!」シリーズはこれまでもアイドルが“追加”され、そのたびに既存ファンからとやかく言われてきたが、今ではなんだかんだで受け入れられている。あの「Aqours」が「サンシャイン!!」で追加された時も、ずっと「μ’s」を追いかけてきたファンから批判の声が上がっていたほどだ。

「ラブライブ!」シリーズで追加キャラクターが叩かれてしまうのは、いわば通過儀礼のようなもの。いま難色を示している人の何割かは、案外今年の夏ごろには「Liella!は9人!」とペンライトを握りしめているかもしれない。

文=大上賢一

【画像】

Satura / PIXTA

【あわせて読みたい】