配信サイト『ミルダム』に不穏な空気…“固定給”引き下げで配信者離れ加速?

配信サイト『ミルダム』に不穏な空気…“固定給”引き下げで配信者離れ加速?

配信サイト『ミルダム』に不穏な空気…“固定給”引き下げで配信者離れ加速? (C)PIXTA

ゲーム実況で有名な生配信サイト『Mildom(ミルダム)』に、変化の時が訪れているという。人気配信者たちの流出だけでなく、配信者への報酬が引き下げられたという話も囁かれており、今後の動向にますます注目が集まっている。

“異常”なほどに羽振りがよかった?

「ミルダム」は、中国大手の配信プラットフォーム「闘魚」(Douyu)が運営するゲーム生配信サイト。一定の条件を満たした公認配信者に対して、時給や配信固定給を支払うシステムだと言われている。

最近では契約期間の関係か、「ミルダム」を卒業する配信者が続出。人気VTuberの白雪レイドや『Apex Legends』ストリーマーのまさのりch、プロゲーマーのときどやマゴといった配信者が続々と別サイトへと移籍し、一部では“オワコン”扱いされていた。

詳しい経緯は明らかとなっていないが、配信者たちの流出には別の理由があるという説も。たとえばマゴは、自身の配信で「ミルダム」の経営方針が変わったことについて言及。「ミルダムの金払いが悪くなった」というコメントに対して、「今までが異常」「あれが続くってことは絶対ありえない」などと語っていた。

おそらく公認配信者に対する報酬の話だと思われるが、こうした発言を見るに、かつては驚くほどの高額が支払われていたのだろう。

現状の「ミルダム」は…

では、現在の「ミルダム」では、どのような報酬が設定されているのだろうか。「ニコニコ」などで人気の配信者・むらまこは、昨年11月の配信で「ミルダム」からスカウトが来たことについて告白。そこで、固定給として時給1,200円が提示されたことを明かしており、「どんだけ安いの? 足元見るなよ!」と憤りを露わにしていた。

配信者のランクによって変わるのかもしれないが、たしかに時給1,200円という設定は“配信のプロ”には少なすぎると言っていい金額。それならばYouTubeやTwitchなど、人が多く集まるサイトで素直に収益を上げた方が儲かりそうだ。

「ミルダム」にもギフト(投げ銭)機能があるものの、サイトの規模からしてYouTubeのスーパーチャットには及ばないだろう。また、Twitchでは投げ銭機能が幅広く搭載されており、Amazon Prime会員なら無料で配信者を支援できるシステムも存在する。投げ銭を期待できる配信者であれば、他サイトに流れていくのも当然かもしれない。

逆に「ミルダム」で長年活動してきた配信者は、固定給に慣れていることで、投げ銭を稼ぐメソッドを蓄積できていない可能性がある。これまで“ぬるま湯”に浸かりきってきた配信者たちが、他サイトで生き残る未来はあるのだろうか。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】