『すとぷり』ゲス不倫・ななもり復帰秒読み!? 騒動が美談化する地獄絵図に…

『すとぷり』ゲス不倫・ななもり復帰秒読み!? 騒動が美談化する地獄絵図に…

『すとぷり』ゲス不倫・ななもり復帰秒読み!? 騒動が美談化する地獄絵図に… (C)PIXTA

大人気エンタメユニット『すとぷり』のななもり。が、早くも復帰するのではないか…とのウワサが流れている。例のゲス不倫騒動で世間からバッシングを浴び、無期限休止という状態となっているのだが、“信頼回復”を果たせたのだろうか。

「すとぷり」メンバーが言及?

ななもりのゲス不倫騒動については、暴露系ユーチューバー・コレコレの配信で問題が発覚。内縁の妻と子どもがいるにもかかわらず、別の女性と関係を持っていたことが明かされていた。

また、不貞行為の相手が1人ではないことや、日常的なモラハラがあったことなどもわかり、大炎上。3月14日には当人が不倫の事実を認める謝罪文を公表し、活動を無期限で休止させて今にいたる。

そんな騒動から2カ月が経とうかという5月4日~5日に、「すとぷり」はドームツアーの東京ドーム公演を敢行。出演していたメンバーが、ライブ中にななもりに言及する場面があったという。

さらに会場に詰めかけたファンたちは、ななもりのイメージカラーである“紫”のペンライトを灯していたとの情報も。「すとぷり」界隈には復帰を歓迎するムードができつつあるようで、「復帰秒読み」などとも言われている。

不倫騒動からの復帰が美談に?

ななもりの復帰が近いのかは定かではないが、実際にファンの間では《東京も西武ドームもこれで終わりじゃない 何回でも「もう一回」して、必ずなーくんを連れて帰ってきてください》《なーくんが作り上げてきた「すとぷり」が今ここに存在しているのも事実です》《ななもりが東京ドームに立ってるところが早くみたい》《他メンから語られるななもりさんの話を聞いて涙を流すのは初めてかもしれない》といった声が。

東京ドーム公演の感動のステージを見て、活動休止からの復帰というストーリーを、美談のように語るファンも少なくない。

しかし、まるで「すとぷり」を理不尽なトラブルが襲い、6人から5人になってしまったような口ぶりだが、ゲス不倫騒動は完全に身から出た錆。復帰の是非はともかく、美談にするのはさすがに無理があると言わざるを得ない。

ちなみにゲス不倫騒動を告発したコレコレに対しては、相変わらず“圧力”が続いている模様。先日行われたYouTubeでの生配信でも、ななもり側から「慰謝料を払え」「今後、通告者や通告者関連の人達の名前をだすな イニシャルも出すな、そもそも話題にするな」「動画に圧力と書いて更に名誉棄損だ、動画自体を消せ」「上記すべてに同意する契約書を賭け」「これらすべてに対し誠意ある対応が無い場合は既に警察に今回の件を連絡しているので更なる法的措置を進める」との連絡があったことを告白。コレコレはこれらの要求を「奴隷契約」などと称していた。

ななもりは「信頼回復に向けて取り組む機会をいま一度いただければ」と謝罪文で訴えていたが、もしコレコレの告発が真実なら完全な逆効果。暴露系ユーチューバーへの圧力ではなく、信じて待っていてくれているファンに、心血を注ぐべきだと思うのだが…。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】