アニメ『まちカドまぞく』1期OPを回収! 神回すぎる2期6話が大好評「泣くわ、こんなん」

アニメ『まちカドまぞく』1期OPを回収! 神回すぎる2期6話が大好評「泣くわ、こんなん」

『まちカドまぞく』6巻(伊藤いづも/芳文社)

百合とエモーショナルの交じり合うアニメ『まちカドまぞく2丁目』(TBS系)の第6話『夕日の誓い! まぞくたちの進む道!』が、5月12日に放送された。さまざまな意味で“神回”になったようで、ファンからは興奮冷めやらぬ声が上がっている。

※『まちカドまぞく』最新話の内容に触れています

千代田桃の姉・桜を探すため、自身の記憶の中へとダイブしたシャミ子。だが記憶世界の中で、桜本人が姿を現す。彼女は約10年前、呪いで衰弱していたシャミ子を救うため、魔法少女の力で彼女と同化。呪いがあるかぎり、シャミ子の身体からは出られないという。

その後、魔力切れで桜は消えてしまい、シャミ子は嫌な記憶に襲われ身動きできない状態に。危機一髪のところで、桃が命がけでシャミ子を救出にやってくる。桃にとって、桜はもちろん、シャミ子の存在も大切なものとなっていたのだ。

桜がシャミ子に託した桃への想いや、危険を顧みずシャミ子の安全を優先する桃、そして桃の笑顔のために奮闘してきたシャミ子…。お互いを想う気持ちが絡み合うストーリーとなっていた。

原作でも人気が高く、物語としても1つの節目となっているエピソードに、原作ファンからは《原作で読んだときからいつか映像で見たいと思っていた》《このエピソードをアニメで見れる日をどれだけ待ったのだろう》という声すら上がっている。

最終回と見紛う神演出!

さらに今回のエピソードは、アニメならではの表現によって感動が上乗せされている。それは、桃が初めて心からの笑顔を見せたラストシーン。シャミ子の努力が報われ、2人の想いが通じ合う瞬間、1期のオープニング曲『町かどタンジェント』がフルで演奏されたのだ。

この曲の歌詞には、「たとえ君が遠く離れても 必ず追いかけるよ」といったフレーズなどもあり、物語と深くリンクした内容となっている。ファンのハートも否応なしに鷲掴みにしたようで、《やばい! ここで1期の曲!! 最高すぎる》《泣くわ、こんなん》《突然の笑顔の告白! 1期のオープニング! 最終回みたいな展開に胸が熱すぎる!》《おいそこで1期OPを回収するんじゃない!! 泣かせる気か!》と、感動の声が続出していた。

もともと、1期の時点で高く評価されていたアニメだが、今回はそれを上回るほどの大好評。しかもこれが最終話ではなく、まだ折り返しに差し掛かった第6話だ。大きな山場を経て、次はシャミ子たちのどんな日常が描かれるのか、楽しい時間はまだ終わらない。

文=野木
写真=まいじつエンタ
■『まちカドまぞく』6巻(伊藤いづも/芳文社)

◆過去のアニメ「まちカドまぞく」レビューはこちら

【あわせて読みたい】