アーニャの恋愛パートにブーイング! アニメ『SPY×FAMILY』第7話に賛否

アーニャの恋愛パートにブーイング! アニメ『SPY×FAMILY』第7話に賛否

『SPY×FAMILY』9巻(遠藤達哉/集英社)

『少年ジャンプ+』の大人気漫画を原作としたアニメ『SPY×FAMILY』(テレビ東京ほか)の第7話『標的の次男』が、5月21日に放送された。作中ではアーニャに“恋愛”の予感が漂い始めたことで、視聴者の意見が真っ二つに割れている。

※アニメ『SPY×FAMILY』の内容に触れています

名門「イーデン校」への入学初日、標的であるデズモンド家の次男・ダミアンを殴り飛ばしてしまったアーニャ。ロイドからも謝罪するように促されたが、タイミングが悪く、なかなか謝れずにいた。

そんなアーニャを見かねて、ロイドも作戦遂行のために学校に潜入。ひと悶着ありながらもついにダミアンと対面し、涙ながらに平謝りする。一方でダミアンはアーニャに対して胸のざわめきを感じていたが、涙する姿に頬を赤らめると、“恋心”を認められずに逃走するのだった──。

ダミアンの揺れ動く恋心を皮切りに、ラブコメへと移っていった今回のエピソード。かの名作『花より男子』を髣髴とさせるような展開に、視聴者も大興奮していたようで、ツイッター上では「ダミアニャ」のカップリングがトレンド入りしていた。また、原作者の遠藤達哉も反応し、「にほんへいわ」と呟くアーニャのイラストを投稿している。

色恋よりも友情? 脳を破壊されるファンも…

しかしアーニャは、『SPY×FAMILY』屈指の人気キャラであり、アニメファンの間では今期ナンバーワンヒロインとも目されている。そんな彼女が、ぽっと出の生意気なガキ大将キャラ・ダミアンと恋愛フラグが立ちそうになったことで、アニメから入ったファンの一部は動揺しているようだ。

ネット上では、《アーニャに彼氏候補出たってまじ? 脳が破壊される》《マジでダミアン嫌いだわ…。何なんアイツ》《アーニャは恋愛感情とかそういうのないだろ、ふざけるな!》《ダミアニャは嫌だ、地雷だ》《できればアーニャはまだ恋を知らないで、父と母をラブでいてほしい》《俺もうアーニャの父親だから、この先学校で彼氏とか作るかもしれないと思うとつらくてしばらく見られない》などと、悲哀に満ちた声が続出している。

ちなみにダミアンについては、ちょっとした裏設定も。5月に刊行された『SPY×FAMILY 公式ファンブック EYES ONLY』によると、ダミアンは『花より男子』の生意気な金持ち・道明寺司がモデルになっているとのこと。道明寺はヒロインの牧野つくしと結ばれる設定なので、やはりいずれはアーニャと結ばれる運命なのかもしれない。

本当に“花男”展開になってしまったら、「ダミアニャ」アンチは黙っていないに違いない…。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『SPY×FAMILY』9巻(遠藤達哉/集英社)

◆過去のアニメ「SPY×FAMILY」レビューはこちら

【あわせて読みたい】