『ウマ娘』のパクリ!?『モンスターファーム』新作のゲーム画面にツッコミ殺到

『ウマ娘』のパクリ!?『モンスターファーム』新作のゲーム画面にツッコミ殺到

『ウマ娘』のパクリ!?『モンスターファーム』新作のゲーム画面にツッコミ殺到 (C)PIXTA

大人気『モンスターファーム』シリーズから、待望の新作『LINE:モンスターファーム』が始動。5月24日よりクローズドβテストが始まったのだが、そのゲーム画面を見た人々の間で“パクリ疑惑”が浮上してしまった。

「モンスターファー娘」が爆誕!?

「LINE:モンスターファーム」は、さまざまなモンスターの育成を楽しめるスマートフォン向けシミュレーションゲーム。CDではなく、LINEの友だちからモンスターを生み出す「フレンド再生」機能が実装されており、現代のニーズにマッチしたシステムとなっている。

「モンスターファーム」のファンたちは、そんな同作に大きな期待を寄せていたようだ。しかしクローズドβテストが開始すると、ネット上では『ウマ娘 プリティーダービー』との酷似を指摘する声が続出。《モンスターファームの新作はウマ娘でした》《画面がウマ娘のパクリすぎで笑えないレベル…》《ウマ娘意識しすぎててワロてる》《勝つとモンスターがライブしそう》などとネタにされている。

さまざまな点で「ウマ娘」との類似が疑われているが、何より大きいのはゲームのUI(ユーザーインターフェイス)。たとえばアシストカードの編成画面は、「ウマ娘」のサポートカード編成と似たデザインだ。また、モンスターのパラメーター表示や、適性の表示、「伝授」などの画面についても、共通点が指摘されていた。

元祖は「パワプロ」だった?

画面デザインだけでなく、ゲーム性についても似ていると感じる人が多いようだ。アシストカードの存在や、育成済みのモンスターを用いた継承機能は、たしかに似たようなシステムと言える。また、各モンスターに設定された「地形適正」や「間合い適正」も、「ウマ娘」の「馬場適性」や「距離適性」と近い。

ただ、両作品はともにスマートフォン向けの育成シミュレーションゲームであり、まったくの同ジャンル。ユーザーの利便性を考慮すると、似たようなUIやシステムに辿り着く…というだけの話なのかもしれない。

それにしても、「ウマ娘」はもともと『実況パワフルプロ野球』シリーズの“パクリ疑惑”がネタにされていた作品だった。実際に育成モードの作りは、明らかに影響を受けていることがうかがえる。そのため、《ウマ娘もパワプロのパクリだからあまりよそのことは言えないのでは…》といった声も。

優れたシステムが次々とオマージュされ、バトンタッチしていくことで、業界の発展につながるという面もある。「ウマ娘」ファンは温かい目で「モンスターファーム」を応援すべきではないだろうか。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Koldunov / PIXTA

【あわせて読みたい】