『モンハン:サンブレイク』新技解禁で炎上! 公式SNSにファン突撃「モンハンエアプか?」

『モンハン:サンブレイク』新技解禁で炎上! 公式SNSにファン突撃「モンハンエアプか?」

『モンハン:サンブレイク』新技解禁で炎上! 公式SNSにファン突撃「モンハンエアプか?」 (C)PIXTA

6月30日に実装される、人気狩猟アクションゲーム『モンスターハンターライズ』の超大型拡張コンテンツ『サンブレイク』。そこで武器のバランス調整が行われるようだが、シリーズのファンからは大ブーイングが発生している。

新技に怒号! 大荒れのSNS

不評を呼んでいるのが、武器「チャージアックス」に関する新機能だ。「チャージアックス」は剣と斧2つのモードで立ち回れるのが特徴で、ガード性能が高い武器。斧状態は高い破壊力で、スタンや大ダメージを狙いやすい。『モンスターハンター4』から加わった比較的新しい武器種だが、愛用者はかなりの数に上る。

「サンブレイク」では、そんな「チャージアックス」に新アクションが追加。5月20日に公開された動画では、ガード技「即妙の構え」と追撃技「ビン追撃【撃針】」の情報が明かされている。

「チャージアックス」ファンにとっては待望の新技となったはず。しかしほとんどのユーザーからは、《今回の鼻くそ枠はチャアクでしたか…》《チャアク民、これはさすがに泣いていい》《だいぶモチベ無くなりました さすがにひどすぎる》《使ってから評価変わるかもしれませんが、嫌われてるんじゃないかってくらいパッとしませんね》と失意の声が飛び交っている。

運営に“エアプ”疑惑も…

不満が集まっている主な理由は、「即妙の構え」にあるようだ。同作では「翔蟲」という虫を使った新技「鉄蟲糸技」が使用可能。「即妙の構え」もその1種であり、ガード後に派生技を放つことができる。

しかしカウンターではなく、強い攻撃を受けると仰け反ってしまうデメリットが。また、そもそも同武器には鉄蟲糸技として、「カウンターフルチャージ」というカウンター技がすでに存在した。

さらにいえば、攻撃モーションの中に「ガードポイント」という優秀なガード判定もあるため、新たなガード技は不要と考えるユーザーが多いのだろう。

その一方で、過去作で使用可能だった「エネルギーブレイド」「チェインソーサー」などのロマンある豪快な決め技を求めていた人も。他の武器には派手な鉄蟲糸技が追加されているのに、チャージアックスにはロマンのない地味な技が与えられた…というわけだ。

アップデート内容の不興っぷりは、公式ツイートのリプライ欄が荒れ放題になるほど。《運営にチャアク使い居ないだろ》《なんでもかんでも弱体化するなよモンハンエアプか?》《チャアクの新入れ替え技見たけどこりゃ酷いな 開発エアプしかいないのかよ》と、「エアプ説」を唱える者すらいる始末だ。

どのシリーズでも、不遇な武器が生まれがちな「モンスターハンター」。今作ではチャージアックスが犠牲となるのだろうか…。

文=野木

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】