人気VTuber『ぶいすぽっ!』に不仲説! 胡桃のあ“怒りのディスコ晒し”が物議

人気VTuber『ぶいすぽっ!』に不仲説! 胡桃のあ“怒りのディスコ晒し”が物議

人気VTuber『ぶいすぽっ!』に不仲説! 胡桃のあ“怒りのディスコ晒し”が物議 (C)PIXTA

人気上昇中のVTuberグループ『ぶいすぽっ!』で不穏な動きがあったようだ。所属VTuberの1人である胡桃のあが、ツイッターアカウントで『Discord』のやりとりを公開。そこに書かれていた内容があまりに生々しく、不仲説が浮上してしまった。

裏のやりとりを晒し上げ!?

問題のツイートは、ざっくり言えば胡桃のあによる“愚痴”だった。コラボ配信の日程をすり合わせていた相手から、返信が一向に返ってこなかったため、腹を立ててSNSに晒した形だ。具体的な名前は伏せられていたが、相手は「ぶいすぽっ!」のメンバーだと推測されている。

胡桃のあは、《速攻で返事返して一切返事こんからまじで炊く 短気なので》と書きつつ、チャットのやりとりをスクショ画像で掲載。そこではたしかに、苛立ちを覚えても仕方のないようなレスポンスが載っていた。ちなみに「炊く」とは、「イライラする」とか「頭にくる」といった意味のネットスラングだ。

「ぶいすぽっ!」はeスポーツの流行と共に急成長しており、最近は“箱推し”のファンも増えている。そこでメンバー間の陰湿な関係が垣間見えてしまったため、ショックを受けるファンがいたのも当然だろう。

ネット上には、《ぶいすぽ箱推しなので、今回の件は本当に残念。もし箱の雰囲気が悪くなるならリスナーとしてつらい》《箱推しでずっと仲良しイメージだからギスギスしてんの少しでも見えたのかなしいな》《のあちゃんの件を見て、やっぱり女の人って怖いなぁって》《短気なのあさんが他メンにもイライラをぶつけてないか心配だよ》といった声が上がっている。

本当に“リアル”な人間関係

その後、胡桃のあは問題のツイートを削除して謝罪文を公開。当事者と話し合い、直接謝罪を行ったことを述べ、《自分もできていないときもあったのに、相手の状況も考えられず、自分の未熟さが招いた行動だったと反省しています》などと語っていた。

ただ、人気商売のVTuberとしては、イメージの悪化が心配になるところ。当事者間で解決したかどうかは、外野の人間にとっては些細なことで、不仲疑惑が生じてしまったことの方が重大だろう。胡桃のあが1人で炎上するだけに留まらず、「ぶいすぽっ!」全体のイメージにも影響しかねない。

しかしその一方で、SNSなどでは《いいじゃん生々しくて、なんか言い方違うかもだけど生きてるんだなって感じたわ》といった声も上がっており、騒動を面白がっている人も。実際のところVTuberは人間関係を楽しむコンテンツとも言われており、どんな仲であろうとリスナーの関心を誘うもの。不仲から親密になっていく過程をリアルに見られるケースもある。

いっそのこと、現在の箱内関係をある程度リスナーと共有して、一緒に成長していくのも強力なコンテンツになりそうだ。やや悪趣味ではあるかもしれないが…。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】