『ポケモン』最新作は“伝説のポケモン”がダサすぎ? ザシアンとザマゼンタに再評価の波

『ポケモン』最新作は“伝説のポケモン”がダサすぎ? ザシアンとザマゼンタに再評価の波

『ポケモン』最新作は“伝説のポケモン”がダサすぎ? ザシアンとザマゼンタに再評価の波 (C)PIXTA

6月1日に『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新映像「2nd Trailer」が公開された。そこでは新たな「伝説のポケモン」のデザインが明らかになったのだが、ファンからはかなり不評。相対的に意外なポケモンの株が上がっているようだ。

「伝説のポケモン」らしくない?

2ndトレーラー映像で新たに判明したのは、「伝説のポケモン」であるコライドンとミライドンのキャラクターデザイン。トレーラー映像では、コライドンとミライドンが崖の上で佇んでいるシーンが挿入されている。

コライドンは『スカーレット』に登場するらしく、太古をモチーフにしたようなデザイン。それに対して『バイオレット』に登場するミライドンは、近未来的なデザインとなっている。いずれもキャッチーな見た目で、名前に「ライド」と入っている通り、身体の一部にタイヤらしきものが入っているようだ。

しかし今のところ、ポケモンファンにはあまり好評ではないらしく、《伝説のポケモンであろう2体がダサい…》《確実に昔の伝説ポケモンのデザインよりダサいよな》《つくづく昔の伝説たちってカッコ良かったなぁって思うわ…》《なんかダサくない? ダサいというか伝説感があんまりないんだけど》《伝説ポケモン過去一ダサいwww》といった声が相次いでいる。

意外と秀逸? ザシアン・ザマゼンタ

最新作における「伝説のポケモン」が不評だったことで、これまで「ダサい」と批判を浴び続けてきたポケモンに再評価の波が。それが、『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場した「伝説のポケモン」であるザシアンとザマゼンタだ。

ザシアンとザマゼンタは、パッと見ただけで分かるように、それぞれ剣と盾をイメージしたポケモン。ザシアンは口に剣を加えた獣のようなデザインで、ザマゼンタは同じく獣ながら大きな盾によって体を覆われている。

こちらも発表当時には大きな不評を呼び、《今回の伝説のポケモン絶望的にダサい》《こんなのポケモンじゃない》などと散々な言われようだった。しかしコライドンやミライドンのデザインと比較し、《剣盾発表された時のザマゼンタのがまだマシだったわ》《剣盾の伝説のポケモン、今にして思えば意外と秀逸なデザインだったな》と手のひら返しで再評価されている。

こうして振り返っても分かるように、「伝説のポケモン」のデザインは何かと批判を浴びがち。前評判こそ悪いが、コライドンとミライドンもいずれ再評価されるのかもしれない…。

文=城門まもる

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】