『スプラトゥーン』で“VTuber合コン”開催!?「CRカップ」に任天堂タイトル参入か

『スプラトゥーン』で“VTuber合コン”開催!?「CRカップ」に任天堂タイトル参入か

『スプラトゥーン』で“VTuber合コン”開催!?「CRカップ」に任天堂タイトル参入か (C)PIXTA

プロゲーミングチーム「Crazy Raccoon」(CR)が、任天堂関連の動きを活発化させている。そこで今後の『CRカップ』において、大人気ゲーム『スプラトゥーン』シリーズの新作が種目になるという予想が盛り上がっているようだ。

次なるターゲットは?

「CR」を運営するSamurai工房は、6月1日に「ゲーム実況配信における任天堂の著作物の利用に関する合意」を発表した。「UUUM」経由での許諾を得たらしく、所属ストリーマーたちが「任天堂」の著作物を用いて動画を投稿したり、収益化したりすることが可能となったという。

さらに同月5日には、『スプラトゥーン』シリーズの有名プレイヤーであるティラミスをストリーマー部門に招聘。彼はYouTubeで20万人超えのチャンネル登録者数を誇っており、同界隈において多大な影響力を持つことから、“スプラ四天王”に数えられている人物だ。

「スプラトゥーン」といえば、9月9日に新作となる『スプラトゥーン3』の発売が予定されている。もしかするとコンテンツの盛り上がりに先手を打ち、発売と同時に界隈を盛り上げていくつもりなのかもしれない。

ストリーマーたちに新たな飛躍のチャンス

一連の動きに対して、「CRカップ」で「スプラトゥーン」が採用される機運が高まっていると考えるファンもチラホラ。《今後のCRカップにスプラトゥーンが来る可能性が!》《CRカップでスプラトゥーンやるとしたらあつい》《CRカップ、スプラトゥーン全力待機》などと、期待が広がっているようだ。

「CR」はこれまで、『Apex Legends』や『フォートナイト』、『VALORANT』といったタイトルでコミュニティ大会「CRカップ」を開催してきた。とくに「Apex Legends」の大会は話題性が強く、本田翼や山田涼介といった芸能人たちの参戦も見どころとなっている。

その一方で、VTuberやストリーマーなど、さまざまな界隈の男女がチームを組み、絆を深めることから、“合コン大会”と揶揄するアンチも少なくない。

「スプラトゥーン」はライトなゲーム性から、女性プレイヤーの割合も多いと言われている。もし今後「CRカップ」の種目になった際には、よくもわるくもますます盛り上がりそうだ。

ゲーム配信界隈において、「スプラトゥーン3」はどんな立ち位置を確立するのか。今後の動向に期待しよう。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】