『Apex』永遠の問題“PADキーマウ論争”再燃! 理不尽すぎるゲーム性の行く末は…

『Apex』永遠の問題“PADキーマウ論争”再燃! 理不尽すぎるゲーム性の行く末は…

『Apex』永遠の問題“PADキーマウ論争”再燃! 理不尽すぎるゲーム性の行く末は… (C)PIXTA

バトルロイヤルゲーム『Apex Legends』において、長年議論が行われてきた「PADキーマウ論争」。海外プロゲーマーの発言や、アジアトッププレイヤーたちのプレイングをきっかけとして、その方向性が混迷を極めつつあるようだ。

泥沼のようなゲーマーたちの議論

簡単に説明すると、「Apex」ではゲームをプレイするデバイスが2つに分かれている。1つはキーボード&マウス(キーマウ)、もう1つはゲームコントローラー(PAD)だ。

PCでFPSゲームをプレイする際には、伝統的にはキーマウを使うことが主流。しかし最近ではPADの人口が増えている。そしてPADの場合には、精密な操作が難しい分、敵に照準を合わせやすくする「エイムアシスト」機能が備わっているのが特徴だ。

キーマウではキャラクター操作の自由度が高いため、相手の弾を避けやすいものの、エイムは自力なので限界がある。その一方で、「Apex」のエイムアシストは強めに設定されているため、撃ち合いにおいては基本的にPADが有利だという。

最近では、そんな現状について海外有名プロのMande選手が言及。PADは近距離が強いと説明しつつも、キーマウには「楽しい」という利点があると述べていた。一方で、エイムアシストの設定については調整すべきだとも語っている。

PADキーマウ論争の行く末

Mande選手の発言をめぐって、キーマウ派とPAD派が衝突した大論争が勃発。ネット上では、《PCのゲームなのにPAD使って当たり前になるのはどうかと思う》《○○のほうが強い!ってやつはそっち使えばいいだけやん》《PAD恐怖症のキーマウ多すぎる》《自分が強いと思う方を使えばいいでしょって毎回思う》《お互い無い物ねだりしてるだけ》と賛否両論の意見が入り乱れている。

とはいえ、客観的に評価するなら、現状のエイムアシストが対面においてフェアでないことは確かだろう。それを象徴する出来事が、5月22日のゲーム配信で起きていた。

キーマウ使いの韓国のプロゲーマー・RAS選手と、日本のプロゲーマー・cheeky選手が、「射撃訓練場」でタイマンバトルを実施。キーマウのRAS選手が、PADの使い手であるcheeky選手と互角の戦いを繰り広げた。

しかしRAS選手は、アジアトッププレイヤーと言われるほどの実力者。それほどのキーマウ使いでなければ、PADと互角に戦えないと考えれば、一般プレイヤーではその差はさらに大きくなるだろう。

競技シーンでも、PADを使うプレイヤーの存在感が日増しに強くなっている。このままどっちもどっち論で棚上げしておけば、ますますプレイヤーの不満が募ってしまうかもしれない。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Kostiantyn Postumitenko / PIXTA

【あわせて読みたい】