『ホロライブ』3期生の絆は永遠!? 元・潤羽るしあが「全員不幸」発言の真相を告白

『ホロライブ』3期生の絆は永遠!? 元・潤羽るしあが「全員不幸」発言の真相を告白

『ホロライブ』3期生の絆は永遠!? 元・潤羽るしあが「全員不幸」発言の真相を告白 (C)PIXTA

元『ホロライブ』VTuber・潤羽るしあの“中の人”とされるみけねこが、諸々の騒動についてあらためて言及。不仲説が上がっていた「3期生」の絆が確かめられたことで、「ホロライブ」ファンたちは純粋に喜んでいるようだ。

「3期生の絆」は幻じゃなかった!?

騒動の経緯をざっと振り返ると、今年2月に潤羽るしあの配信で、歌い手・まふまふからのメッセージが表示されて大きな騒動に。その後「ホロライブ」の運営が、潤羽るしあの契約解除を発表した。

いわゆる中の人とされる人物は、現在「みけねこ」という名前で配信活動を行っているのだが、6月24日に自身のツイッターに長文を投稿。その中で「私が一番訂正したいこと」として、「ホロライブ」メンバーとの不仲説に反論した。

以前、暴露系YouTuber・コレコレの配信において、みけねこが「こいつら全員不幸にしてやりたい」というメッセージを残していたことが発覚。それを見た人々は、「ホロライブ」メンバーへの恨み節として解釈し、敵意を募らせていたようだ。

しかし実際にはそれは事実無根だったらしい。メッセージは騒動が起きるより数カ月も前に送ったものであり、「全員」とはメンバーを指すわけではないとのこと。さらにみけねこは、「大好きな3期生に対する愛情や絆は失われていません」として、「3期生」を今でも大切に思っている旨を明かしている。

よく考えると謎だらけな声明

契約の都合か、具体的な名前は出ていないものの、ファンたちは潤羽るしあの同期だった「ホロライブ」3期生の話として受け止めているようだ。

散々決裂したと言われていた3期生との絆が健在だとわかったことで、SNSなどでは《3期生の絆は一生なんだよ》《まだ3期生に愛情や絆を感じてくれているなら、自分はこれからもみけねこを応援しようと思う》《3期生と緑色のネクロマンサーとの絆は不滅です!》《3期生の絆は本物だ!! もう、本当に嬉しい…!!!!》《オタクだから3期生とか言われてしまうと応援せざるを得ない!》といった声が。これまでみけねこを良く思っていなかった人も、手のひらを返して大喜びしている。

ただ、結局不幸にしてやりたい「こいつら」が誰かは明かされていないため、今回の声明を疑問に思う人も。コレコレの配信で公開されたLINEでは、みけねこが「事務所の先輩」についての不満を相談していた。そして今回の声明では、メンバーへの復讐心などは「全部が嘘」と断言していたが、「ホロライブ」メンバーではない「事務所の先輩」とは一体誰なのだろうか…。

謎は多いものの、それで「ホロライブ」ファンが幸せになったのなら何よりだ。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】