『にじさんじ』夢月ロア復帰まで秒読み!? 炎上被害報告に続いてグッズ販売も…

『にじさんじ』夢月ロア復帰まで秒読み!? 炎上被害報告に続いてグッズ販売も…

『にじさんじ』夢月ロア復帰まで秒読み!? 炎上被害報告に続いてグッズ販売も… (C)PIXTA

2020年10月ごろから、実質的な活動休止状態となっている『にじさんじ』のVTuber・夢月ロア。さまざまな騒動によって苦しめられてきた彼女だが、ついに問題解決の兆しが見え始めたのかもしれない。このところ、立て続けにポジティブな出来事が起こっている。

ファンたちを喜ばせたグッズ販売

夢月ロアが活動を休止したのは、かつて「にじさんじ」に所属していたVTuber・金魚坂めいろとのトラブルと、それに伴った“悪意ある情報”の拡散などがきっかけ。騒動が起きて以来、1年半以上にわたって配信を行っていない。

ところが6月27日、「にじさんじ」公式ツイッターにてそんな彼女の名前が登場。7月4日の誕生日を記念して、「誕生日グッズフルセット」「アクリルフォトフレームセット」「ボイス」「缶バッジ(2種セット)」が販売されることが告知された。

ビジュアルを使ったグッズだけでなく、おそらくは新規録音と思われるボイスも販売されるため、夢月ロアは現在も「にじさんじ」の一員として活動しているということだろう。この告知を受けて、ファンの間では歓喜の声が巻き起こっていた。

また、去年は誕生日グッズの発売が行われていなかったため、今回の動きを“復活の予兆”と捉える人も。《これはもはや復活予告じゃん うれしいなあ》《去年誕生日グッズなかったけど、今年あるってことは復帰近かったりするんかなー》《ロアちゃんに「おかえりなさい」が言える日が少しずつですが近づいたようで、元気を頂きました》といった反応も相次いでいる。

「にじさんじ」ライバーたちも復帰を応援

元々、金魚坂めいろとのトラブルに関しては双方に言い分があり、夢月ロア側は話し合いの姿勢を見せていた。しかし第三者によって、それを“イジメ”とする風説が広められたことで、一方的な炎上被害を受けることに。現在はデマを流した人物への法的措置を進めているという。

この案件を担当しているという弁護士の小沢一仁氏は、ツイッター上で幾度か訴訟の進展について報告。6月10日には、「Googleに対する発信者情報開示請求訴訟」にて、《問題とした動画全てについて名誉権侵害が明らかであると認められ、認容判決が下されました》との内容を綴っていた。

また「にじさんじ」の他VTuberたちも、そんな夢月ロアの先行きを温かく見守っている模様。今年に入ってからも、本間ひまわりや葛葉など、関わりのあったライバーたちが度々エールを贈っている。

彼女が過去のしがらみと決着をつけ、ふたたび元気な姿で配信活動に戻ってくれることを期待したい。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

StoryTime Studio / PIXTA

【あわせて読みたい】