「反日描写あるのに…」韓国発『俺だけレベルアップな件』アニメ化に騒然

「反日描写あるのに…」韓国発『俺だけレベルアップな件』アニメ化に騒然

「反日描写あるのに…」韓国発『俺だけレベルアップな件』アニメ化に騒然 (C)PIXTA

韓国発のファンタジー作品『俺だけレベルアップな件』のアニメ化プロジェクトが始動。2023年の放送に向けて制作されているようだが、原作の内容を知っている自称“普通の日本人”からは、激しい怒りの声が上がっている。

『俺レベ』原作には反日描写が?

同作は最弱のハンターとして働いている主人公が、なぜか自分だけ「レベルアップ」するようになり、強くなっていくファンタジー作品。しかし「ピッコマ」で日本語版を連載する際に、登場人物や地名などの設定が大幅に変更されている。たとえば主人公は「水篠旬」という名前の日本人に。そして原作で「日本」として登場した国は、「DFN」という架空の島国になった。

そんな同作がアニメ化されるのだが、発表によるとアニメーション制作は『A-1 Pictures』が担当。『Solo Leveling』という英題で世界中で人気の作品だが、日本語版を元にした日本のアニメとして作られるようだ。

しかし、この発表に日本のネット上では、《反日漫画が日本のアニメ会社でアニメ化するってまじ?》《俺だけレベルアップな件とかいう反日漫画アニメにするのやめてほしい》《A1がアニメ制作するのほんまに不愉快》《明らかな反日描写あるのに日本でアニメやるんすね…》といった声が。どうやら原作小説の一部描写に、いわゆる“反日”疑惑が上がっているらしい。