壱百満天原サロメフィーバーは終わらない! 案件配信で『ホロライブ』同接に4万の差

壱百満天原サロメフィーバーは終わらない! 案件配信で『ホロライブ』同接に4万の差

壱百満天原サロメフィーバーは終わらない! 案件配信で『ホロライブ』同接に4万の差 (C)PIXTA

『にじさんじ』所属のVTuber・壱百満天原サロメが、『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』(ミリシタ)を実況プレイ。一般的には視聴者が集まりにくいと言われる案件配信だったが、とんでもない数字を叩き出していた。

一般人お嬢様の邂逅にリスナー殺到

同配信は以前から『ミリシタ』公式サイトで予告されており、VTuberファンのみならず、ゲームのファンの期待度も高かった。とくに注目されていたのが、「ミリシタ」のキャラクターである二階堂千鶴に対するリアクションだ。サロメと千鶴はいずれも“お嬢様になりたい一般人”なので、2人の邂逅を心待ちにしている人は多かった。

そして、いざサロメの「ミリシタ」ゲーム実況が始まると、案件配信にもかかわらず5万人以上の同時視聴者数を記録。VTuberの案件配信は5千人いけば多い方とも言われているので、かなり異常な数字と言えるだろう。

また数字だけではなく内容も満足度が高かったようで、期待されていた千鶴のコミュを見るなど、リスナーが見たかった部分をしっかり押えていた印象。事前に準備してアイドルの第一印象を“ミリしら”で語ったり、ゲーム画面が消えてしまうちょっとした放送事故で視聴者をハラハラさせたりと、見どころが盛りだくさんの配信だった。

まだまだサロメフィーバーは続く

サロメの「ミリシタ」案件配信に、ネット上では《ちゃんと台本作って案件やってくれてプロのお嬢様を感じましたわ》《1時間で余すところなく駆け抜けたな…正直凄いわ》《ライブ中ずっと限界オタクしてて好感持てた》《千鶴さんに興奮してるサロメ嬢かわいい》《サロメ&千鶴コンビ良すぎるな》といった声が。

また千鶴の声を演じる野村香菜子をはじめとして、多数の「ミリシタ」声優陣たちがツイッター上でサロメの配信を実況していた。

ミリシタ界隈を巻き込み異様な盛り上がりを見せたサロメの配信だったが、実は今回の案件は『ホロライブ』のVTuberであるラプラス・ダークネスと、鷹嶺ルイにも振られている。2人はサロメの前日に、コラボ配信をする形で「ミリシタ」を実況したのだが、同時視聴者数は約1万2,000人。案件配信としてはかなり盛り上がっていたが、さすがに飛ぶ鳥を落とす勢いの“超大型新人”には及ばなかったようだ。

デビュー当初ほどの人は集まらなくなり、一部では《オワコン》などとやっかむ声も上がっているものの、まだまだサロメの勢いは健在。7月9日に行った初の歌配信では、同接10万以上を叩き出している。今後、VTuberファンのみならず、さまざまな業界の企業も彼女に注目しそうだ。

文=大上賢一

【画像】

nikkimeel / PIXTA

【あわせて読みたい】