次世代のウマ娘!? 新アニメ『シャインポスト』にかかる期待「最近のアイドルアニメで1番」

次世代のウマ娘!? 新アニメ『シャインポスト』にかかる期待「最近のアイドルアニメで1番」

次世代のウマ娘!? 新アニメ『シャインポスト』にかかる期待「最近のアイドルアニメで1番」 (C)PIXTA

アイドルを題材とした新アニメ『シャインポスト』が、7月から放送スタート。制作会社やメインスタッフに共通点があることから、ネット上では「実質ウマ娘」とも言われているが、果たして同じようなヒット作になるのだろうか。

第1話から及川監督らしさ全開!

同作は「世界中の人達にアイドルを大好きになってほしい!」と大きな夢を抱きながらも、小さな成果しかあげられないアイドルユニット『TiNgS』を中心とした物語。メンバーの青天国春(なばため・はる)、玉城杏夏(たまき・きょうか)、聖舞理王(せいぶ・りお)の3人は、いきなり事務所の社長から「実は君たちTiNgSには解散してもらおうと考えているんだ」と告げられる。

そんな「TiNgS」がどん底から這い上がっていくアニメのようだが、制作を務めるのは『スタジオKAI』。あの大ヒットアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』を作った制作会社であり、監督も『ウマ娘』と同様に及川啓が抜擢されている。

第1話も及川監督らしさ全開の内容で、ハイテンポな展開とコメディーテイストな会話劇がばっちり決まっていた印象。『ヒナまつり』や『ウマ娘』でも見られた表情や演出が、アイドルアニメでも存分に発揮されていた。

アイドルアニメとしての独自性に期待

「スタジオKAI」、そして及川監督の最新作である「シャインポスト」に、視聴者からは《最後で一気に興味をそそられた めっちゃおもしろいんじゃねこれ》《最近のアイドルアニメで1番好きなタイプかもしれん》《作画がやたら安定してるところとかギャグのテンポ感とかかなり及川監督らしいなと思った》《面白いしキャラも良い》といった声が。ファンが求めるハードルはかなり上がっていたが、出だしは好感触だったようだ。

とはいえ、アイドルモノはいまやアニメ業界で飽和状態となっているジャンル。その差別化は難しく、同作にも「クオリティーは高いけど、他の作品と何が違うのかようわからん」といった厳しめの声が上がっていた。

たしかに「シャインポスト」はクオリティーこそ高いものの、マネージャーがもつ“特殊能力”の部分以外は、ほとんど王道のアイドルアニメと言える展開だろう。同ジャンルでは今期も『ラブライブ! スーパースター!!』などのライバルが控えているため、なにかと比較されてしまいそうだ。

制作陣はオタクのハートをつかみ、第二の「ウマ娘」を生み出せるのか。今後の展開に注目していきたい。

文=大上賢一

【画像】

TRAIMAK / PIXTA

【あわせて読みたい】