大阪王将ナメクジ騒動にオタク界隈も震撼!?『アイマス』天海春香に注がれる熱視線

大阪王将ナメクジ騒動にオタク界隈も震撼!?『アイマス』天海春香に注がれる熱視線

大阪王将ナメクジ騒動にオタク界隈も震撼!?『アイマス』天海春香に注がれる熱視線 (C)PIXTA

『大阪王将 仙台中田店』元従業員がブラックな実態を告発し、世間をざわつかせている騒動。なぜかアイマスこと『アイドルマスター』界隈にも、余波が広がっているようだ。一部では、「大阪王将の天海春香さん」という呼び名すら生まれている。

「大阪王将」と戦う天海春香さん

一連の騒動は、『大阪王将 仙台中田店』の元従業員を名乗る「おとはP」という人物が、ツイッター上で悲惨な内情を暴露したことがキッカケで始まった。厨房にナメクジが大量発生していたり、店長からのパワハラがあったりと、ショッキングな内容ばかりで、飲食業界の常識が問い直されている。

そんな「大阪王将」の告発騒動が「アイドルマスター」とつながったのは、「おとはP」のツイッターアイコンが理由。アイマスシリーズの象徴的なキャラクターである天海春香が、喫煙しているコラ画像が使われていた。

天真爛漫な彼女がブラックな職場を告発しているアンバランスさが、一部の人たちにウケたのだろう。SNSなどでは、《応援するわ、アイマス春香さんが好きなので》《王将の天海春香が頑張ってるな 強いハートで感心》《喫煙者の天海春香が大阪王将の闇をTwitterで次々と暴露していくシーンは涙が止まらなくなる》といった声が相次いでいる。

ちなみに7月27日にYouTubeで行われた告発配信では、「おとはP」がアイマスファンであることが分かる一幕も。視聴者から『アイドルマスター ミリオンライブ!』の推しを聞かれた際に、「最上静香派です。うどん派です」と答えていた。

なにかネタにされがちな天海春香

風評被害もいいところだが、すっかりブラック飲食店を告発する正義の使者のようなイメージが付いてしまった天海春香。奇しくも騒動が浮上したのは、「アイドルマスター」が17周年記念やサブスク解禁などで盛り上がっている最中だったため、話題性が抜群だった。

ちなみに天海春香というキャラクターは、以前から何かとシュールな形でネタにされがち。たとえば2009年に『PlayStation Home』のアバターアイテムとして、天海春香のお面が配信された際には、あまりに奇妙なクオリティから「ホメ春香」というクリーチャーが誕生。

また、目が虚な天海春香が「おいしいですよね、カブトムシ」と言っているコラ画像が出回ったりと、アイドルゲームの主人公とは思えない扱われ方をしていた。

しかし、それでも天海春香が「アイドルマスター」シリーズの象徴として君臨し続けられるのは、それだけ普遍的なキャラクターだからだろう。「大阪王将」の告発者として扱われるのも、天海春香にとっては17年間の歴史の1ページに過ぎない。

文=大上賢一

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】