『FGO』過激すぎる水着キャラが物議! 生々しい描写に「R指定して」「水着イベ苦手…」

『FGO』過激すぎる水着キャラが物議! 生々しい描写に「R指定して」「水着イベ苦手…」

『FGO』過激すぎる水着キャラが物議! 生々しい描写に「R指定して」「水着イベ苦手…」 (C)PIXTA

ソシャゲの水着イベントが夏の風物詩となっている昨今。『Fate/Grand Order』(FGO)で登場したセクシーな水着キャラに対して、「性的すぎる」といった批判がツイッター上で噴出してしまったようだ。

生々しい体つきにドン引きの声

「FGO」では、毎年夏に水着姿のサーヴァントたちが大量放出される。今年も8月10日から、『アークティック・サマーワールド! ~カルデア真夏の魔園観光~』と銘打ったイベントがスタート。魅力的な水着を身にまとうサーヴァントたちが次々に登場した。

そこで実装されたキャラクターの中で、とりわけ目立っていたのが「★5伊吹童子(バーサーカー)」。イラストレーターのRAITA(本庄雷太)による色気あふれるデザインとなっており、いい意味で大きな話題を呼んだ。

ところがそうした過激とも取れるセクシー路線に対して、思うところがあるファンも少なくない模様。伊吹童子だけでなく、紫式部や源頼光など、RAITAによる水着サーヴァントに対して、「過激すぎる」という指摘が上がることに。

この指摘に同調する人々からは、《シナリオが面白くてこのゲームやってたけど、こういう絵柄や過度な露出をしてる女性キャラが多く、キツく感じるようになった》《この奇妙な乳と異常な露出のせいでfgoの水着イベ苦手なんだよな…》《紫式部さんとか頼光さんの性格好きなのになんで水着これなん!?って驚くくらい酷いの気になってた》といった苦言が噴出していた。

ゾーニングは必要なのか

さらに問題を複雑にしているのが、「FGO」の年齢制限。近年は、過激描写のあるコンテンツの棲み分けが進んでおり、年齢制限が設けられるアプリなども多くなった。だがApp Storeにおける「FGO」のレーティングは「4+」。これは“4歳以上が対象”を意味しており、ほぼ全年齢に向けて解禁されているアプリということだ。

そうした背景から、セクシーな水着イラストに対して、《こういうの描くならば全年齢やめてR指定してくれ》と願うユーザーも存在する。

「FGO」はその出自から同人的な気風を残しており、絵柄を統一するのではなく、キャラクターによってイラストレーターの個性が発揮されているのが特徴。中には、同人界隈で成人向けの創作を行うクリエイターも参加しており、RAITAもその1人だ。

もとを辿れば『Fate』シリーズは成人向けゲームから始まったので、そうした方針は既定路線とも言えるだろう。とはいえ、やはりレーティングと表現のバランスをとらなければ、今後も似たような議論がついてまわるかもしれない。

文=野木

【画像】

FabrikaSimf / PIXTA

【あわせて読みたい】