『ウマ娘』ゴールドシップ“ゴリ押し”に不満…次はスマートファルコンの時代?

『ウマ娘』ゴールドシップ“ゴリ押し”に不満…次はスマートファルコンの時代?

『ウマ娘』ゴールドシップ“ゴリ押し”に不満…次はスマートファルコンの時代? (C)PIXTA

アプリ『ウマ娘 プリティーダービー』のゴールドシップといえば、リリース当初からブームを盛り上げてきた看板キャラクター。現在でもその位置づけはまったく変わっていないが、同じネタをこすり続けた弊害か、反感を抱くファンも現れ始めているという。

「水着ガチャ」のチョイスに不満爆発!?

ゴールドシップは、トレーナーとの会話がギリギリ成立しないようなハイテンションなノリで知られるウマ娘。ゲーム内のやりとりでは独創的な世界観の「ゴルシ劇場」を展開し、SNS上で大きな人気を博してきた。

またアプリだけでなく、公式YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」の“顔”としても大活躍。ゴールドシップがさまざまな企画にチャレンジするユーチューバーのような動画が多数投稿されている。

しかしいつまでもその存在感が変わらないことで、一部の「ウマ娘」ユーザーからは不満の声が。引き金となったのは、今年7月に実装された「水着ガチャ」のラインナップだった。

どんなソシャゲでも水着衣装には多くのユーザーが期待を寄せるものだが、今回はその人選としてゴールドシップとメジロマックイーンが選ばれることに。“イロモノ枠”で水着衣装の枠が1つ潰れてしまったこともあり、ネット上では《いい加減、ゴルシのゴリ押しやめてほしい》《ゴルシはいらんかった》といった声が上がってしまった。

次はスマートファルコンの時代?

水着衣装にかぎらず、ユーザーの間では「ゴールドシップのゴリ押しはそろそろキツい」といった声がチラホラ見られる状況。それは、ゴールドシップのキャラクター性にも関わっている。

たとえば昨年6月から開催されたイベント『幻想世界ウマネスト』では、ゴールドシップがメイン級のキャラクターに。ファンタジー的な世界で、“魔王”のようなポジションに君臨していた。しかし現実の競馬をもとにしたリアル路線を求める人々からは、「ノリがきつい」などと言われることに。

ゴールドシップが主役になると、ほかのウマ娘も巻き込んで独自の世界観が展開されるため、賛否が分かれてしまうのだろう。

なお、最近ではゴールドシップに続く公式の推しキャラとして、スマートファルコンの存在感が増している印象。アイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」でスマートファルコンのソロ新曲が初お披露目されるなど、コンテンツを盛り上げている。

こちらは今のところファンから熱く支持されているが、もし扱い方を間違えると、またもやヘイトが溜まってしまいかねない。ゴールドシップもそうだが、当然キャラクター自体には罪はないので、運営は取り扱いに十分配慮してほしいところだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】