『ホロライブ』常闇トワ大型イベント参加で大荒れ! ゲーム配信界隈に多いVTuberアンチ

『ホロライブ』常闇トワ大型イベント参加で大荒れ! ゲーム配信界隈に多いVTuberアンチ

『ホロライブ』常闇トワ大型イベント参加で大荒れ! ゲーム配信界隈に多いVTuberアンチ (C)PIXTA

幕張メッセにて、大規模オフラインイベント『RAGE Apex Legends 2022 Summer』が開催。8月27日のDAY1には人気ストリーマーたちが大集結したが、そこで『ホロライブ』所属のVTuber・常闇トワが理不尽すぎる扱いを受けてしまったようだ。

誹謗中傷スレスレのコメント欄

「RAGE Apex Legends 2022 Summer」は、国内最大規模で行われたバトルロイヤルゲーム『Apex Legands』のイベント。DAY1は「STREAMER ALLSTAR」と題して、SHAKAやもこう、そらるなどの有名ストリーマーたちが激闘を繰り広げた。

ゲーム実況界隈では名の知れた豪華面子が揃っていたが、その中でほぼ唯一のVTuberとして「ホロライブ」から常闇トワが参戦。彼女は以前から「Apex Legends」の大会に度々出場しており、人気・実力ともに遜色ない配信者だ。

しかしイベント開幕直後、自己紹介を行っただけで、公式配信のコメント欄が荒れてしまう事態に。さらに1戦目の試合ではチャンピオンを獲得し、勝利者インタビューを受けたのだが、そこでも理不尽なコメントが殺到している。

といっても常闇トワや「ホロライブ」を嫌っている人々ではなく、むしろ“VTuber自体”のアンチと思われるコメントがほとんど。具体的には、《きっつ》《絵じゃん》《絵と声あってないやろwww》《絵がしゃべった!?》《なんで顔出せないの》といったイジリ方をされていた。

「VTuberアンチ」を量産する界隈

あまりに悲惨な有様だったため、傍から見ていた視聴者の中には、《コメ欄終わってて草 VTuberアンチ多すぎ》《トワ様に対しての悪口多すぎだろ、民度悪すぎて吐き気する》《民度ゴミすぎ。クソみたいなキッズしかおらん》《APEX大会の中でも屈指の民度の低さじゃないか》とドン引きする人も。

ただでさえゲーム関係のイベントは荒れがちだが、おそらく今回はやや特殊なケースだったと言える。VTuberと一部界隈の実況者が交わったことで、“VTuberアンチ”が流れ込んでしまったのだ。

もこうを始めとした、ニコ生出身の実況者たちは、なぜかファン層にVTuberアンチが多いことで有名。普段からVTuberには何を言ってもいい雰囲気があるため、公式配信でも身内ノリを持ち込んでしまったのだろう。

とはいえ、もこう自身は後日配信上でコメント欄の民度にお気持ちを表明し、常闇トワを叩いていた人間を批判していたが…。

いつになったら配信界隈の“犬猿の仲”は解消されるのだろうか。

文=大上賢一

【画像】

Kostiantyn Postumitenko / PIXTA

【あわせて読みたい】