『ホロライブ』ファンの異常な愛情? ラプラス・ダークネスに5000回の「愛してます」

『ホロライブ』ファンの異常な愛情? ラプラス・ダークネスに5000回の「愛してます」

『ホロライブ』ファンの異常な愛情? ラプラス・ダークネスに5000回の「愛してます」 (C)PIXTA

世界中で熱狂的な人気を博している『ホロライブ』のVTuberたち。先日、ラプラス・ダークネスがとあるファンから衝撃的な手紙を受け取ったことを明かし、大きな話題を呼んでいた。その手紙は常軌を逸するほどに“愛”が溢れていたのだ。

愛の言葉を何度も…

ラプラスは2021年11月にデビューした「ホロライブ」6期生。VTuberユニット『秘密結社holoX』の総帥という立ち位置で、天然っぽいキャラクターもあり、多数のファンを虜にしている。

そんなラプラスが8月27日に、ツイッター上でファンから届いた手紙を公開。その便箋はもはやノートに近い分厚さとなっており、ただただ「愛してます」という文字がびっしりと、しかも手書きで丁寧に書き込まれていた。

手紙の冒頭を見るに、どうやら5,000回分の「愛してます」が書かれている模様。あまりにも熱のこもった愛に、ラプラスも思わず「すごいな」とコメントしている。

ファンの間では送り主を英雄視するような風潮もあり、中には《すげぇ! 俺も書きます!》《ラプ様に宣戦布告 俺はやるぞ、もっとすげぇのを》《1万回書いたら驚かれるかな》と感化されてしまった人もいるようだ。

重すぎる愛は成功者の証?

とはいえ、激しく燃え上がる愛情は第三者には一歩引いた目線で見られてしまうもの。“重すぎる愛”を受け取ることになったラプラスに対して、《こんな特級呪物送りつけられるなんてVTuberも大変なんだな…》《Vもかわいそうだな》と同情する声も上がっていた。

良くも悪くも大きな反響を呼んだ手紙だが、当のラプラスは「吾輩への愛なのにみんな勝手に怖がってて草」と、どこ吹く風。手紙そのものに対してのコメントも好意的だ。こうした優しさも、ファンを焚きつけるのに一役買っているのだろう。

そもそも「ホロライブ」のメンバーは、日頃からスーパーチャットという形で愛情を受け取っており、その対応もこなれたもの。歴代メンバーたちがスーパーチャットの額で世界ランキングに名を連ねてきたのも、ファンサービスの“質の高さ”あってこそだ。

この手紙は、ラプラスが成功者であることを表す証の1つなのかもしれない…。

文=野木

【画像】

Benzoix / PIXTA

【あわせて読みたい】