アニメ『こち亀』で両さんが結婚していた!? かわいすぎるオリキャラ・小野小町

アニメ『こち亀』で両さんが結婚していた!? かわいすぎるオリキャラ・小野小町

アニメ『こち亀』で両さんが結婚していた!? かわいすぎるオリキャラ・小野小町 (C)PIXTA

『週刊少年ジャンプ』の人気漫画を原作として、お茶の間で親しまれたアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。作中には秋本麗子や擬宝珠纏といった人気ヒロインが登場したが、そこでアニメオリジナルの“知る人ぞ知る”萌えキャラがいたことをご存じだろうか。

隠れた人気のアニオリ婦警コンビ

そのヒロインの名は、小野小町(おの・こまち)。両津と同じ葛飾署の女性警察官であり、交通課に勤務。同じくアニオリキャラの清正奈緒子(せいしょう・なおこ)とコンビで行動していることが多かった。

見た目としては、青みがかかった黒髪のショートヘアーが特徴。どことなく当時の覇権キャラだった『美少女戦士セーラームーン』の水野亜美を髣髴とさせる。ちなみにCVを担当していたのは、『機動戦士Zガンダム』のエマ・シーン役で知られる人気声優・岡本麻弥だ。

当初は、アニメではほとんど出番のなかった早乙女リカの役割を担う形で登場。女性に対してデリカシーのない両津のことを毛嫌いしており、顔を合わせればいつも喧嘩しているというキャラクターだった。

しかしアニメの話数が進むにつれ、段々と両津への態度が軟化。「喧嘩するほど仲が良い」的な関係性となり、ヒロインの役割を担うことも多くなっていった。その象徴ともいえるのが「#120 思い過ごしも恋のうち」という回だ。

両さんがアニオリヒロインと結婚!?

同エピソードでは、なんと両津と小町が結婚寸前にまで進展。小町の両親や葛飾署のメンバーが2人の仲を勘違いし、結婚式を挙げてしまう…という騒動が描かれる。

基本的にはギャグなのだが、明らかにラブコメを意識したようなロマンチックな場面も。2人で宝石強盗を追いかけた際、両津が窮地に陥った小町を抱きかかえて助けると、彼女は頬を紅潮させて両津の顔を見つめていた…。満更でもない表情を浮かべる小町に、テレビの前のファンはやきもきさせられたという。

ある意味、原作崩壊とも言える流れだが、アニメ『こち亀』ファンからの評価は非常に高く、いまだに語り継がれているほど。また、これ以降は喧嘩友達の関係に戻ったものの、結婚を取りやめたという描写もないことから、《アニメ版の両さんは小町と結婚したまま》という主張まで存在する。

両津との絡み以外に、お色気シーンを担うことも多数。最盛期には、コンビの清正奈緒子と2人でEDテーマ「毎日、ノープロブレム」を歌い、歌手デビューまで果たしていた。

残念ながら、アニメ『こち亀』は原作より10年以上早くレギュラー放送が終了しているため、今や小町は幻のキャラクター。いつの日か、再会する機会が訪れることを切に願う。

文=Tら

【画像】

Khosro / PIXTA

【あわせて読みたい】