『ガンエボ』親指エイムを隔離!『Apex』民から「FPSのあるべき姿」と絶賛の声

『ガンエボ』親指エイムを隔離!『Apex』民から「FPSのあるべき姿」と絶賛の声

『ガンエボ』親指エイムを隔離!『Apex』民から「FPSのあるべき姿」と絶賛の声 (C)PIXTA

9月22日より、『ガンダム』シリーズを題材としたFPSタイトル『GUNDAM EVOLUTION』(ガンダムエボリューション)のPC版がサービス開始。昨今問題となっている「エイムアシスト」をめぐり、運営が英断を行ったことで、称賛の声が飛び交っている。

絶賛される“親指”の隔離

「ガンダムエボリューション」は、6vs6で行うチームシューター。「ガンダム」や「サザビー」をはじめとしたお馴染みのモビルスーツが登場し、それぞれに用意されたウェポンやスキルを駆使して戦うゲームとなっている。

そんな同作のPC版では、キーボードとマウスを用いた操作方法が基本。一応、ゲームパッドにも対応しているため、PCのFPSタイトルに不慣れな初心者でも、気軽にプレイすることが可能だ。

そこでユーザーたちの注目を集めたのが、「エイムアシスト」の有無。ゲームパッドではマウスに比べてエイムが難しいため、近年のFPS作品ではアシスト機能を付与することで、バランス調整を図るケースが多い。

しかし「ガンダムエボリューション」では、エイムアシスト機能が家庭用ゲーム機版にのみ実装されるという。つまり、よほどのメリットがないかぎり、PC版ではキーボードとマウスを使用するユーザーが大多数になると思われる。

この仕様に対して、どこからともなく《Apexくんとは大違い》《EA見てるか?》《なんとかレジェンズも見習ってほしい神仕様じゃん…》《FPSのあるべき姿。指相撲ペクス君笑》といった声が。どうやら、PADの仕様をめぐって度々議論が巻き起こる『Apex Legends』がやり玉に挙げられているようだ。

PADとキーマウの棲み分けは必要か

今やメジャーな機能とも言えるエイムアシストだが、「Apex Legends」においてはアンバランスさが目立っている印象。とくに近~中距離の撃ち合いで、PADが猛威を振るっており、ランクマッチではキーマウプレイヤーが苦しめられている。

また競技シーンにおいても、最近はPADプロが幅を利かせている状況。キーマウから乗り換えるプレイヤーも増えているほどで、つい最近は海外トップチーム『TSM FTX』のImperialHalが完全移行を表明していた。

そんな状況から、キーマウプレイヤーの間ではPADに対して「親指」や「補助輪エイム」などと揶揄する風潮が誕生。もちろん、不満を垂れるくらいならPADを使って同じ土俵に立った方が生産的ではあるが、FPSゲームの界隈ではキーマウを“正義”と考える人が多い。古くから触れてきたこともあり、愛着やプライドも付きまとっているのだろう。

とはいえ、「Apex Legends」にこだわる必要がなければ、素直に別ゲーへ移行するのも1つの選択肢だ。中でも「ガンダムエボリューション」は、キーマウ勢の新天地にピッタリかもしれない。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】