『にじさんじ』月ノ美兎の引退をファンたちが杞憂! 本人の口から語られたのは…

『にじさんじ』月ノ美兎の引退をファンたちが杞憂! 本人の口から語られたのは…

『にじさんじ』月ノ美兎の引退をファンたちが杞憂! 本人の口から語られたのは… (C)PIXTA

『にじさんじ』のアルファにしてオメガ、人気VTuberの月ノ美兎が、約4カ月ぶりに配信活動を再開。ファンたちが歓喜に湧く一方、今後の活動について不安視する人もいたようだが、本人はどのように考えているのだろうか。

「にじさんじ」の顔に異変

月ノ美兎は2018年2月から活動している、「にじさんじ」の1期生にあたるVTuber。唯一無二の個性とトークスキルでデビュー直後から激震を与え、数年にわたって絶大な人気を維持してきた。

すでに活動開始から4年以上が経っているが、炎上騒動や活動休止などもほとんどなく、安定して配信者であり続けてきたことが印象的。しかし今年6月、突如として「しばらく配信お休み」の期間に入ることを発表。その言葉通り、案件や短めの動画などを除き、表舞台への露出が極端に減ることに。

理由については明言しておらず、精神的な部分にあることを仄めかしていたのみ。それでも数カ月の休息によってある程度解決を見たのか、9月20日にツイッター上で復帰を報告すると共に、ファンへの謝罪を行っていた。

「にじさんじ」というグループを象徴する存在が、無事復帰を果たすということで、ネット上では《復帰してくれて本当にうれしい》《委員長待ってました!!》《おかえり…本当におかえりなさい…》と安堵する声が続々と上がっている。

月ノ美兎が語る今後の活動

その一方で、ファンの中には《このまま引退ルート辿ることも覚悟してたからめちゃくちゃ嬉しい》《このまま引退するんだと思ってたから配信再開本当に本当に嬉しい…》と、最悪の事態を覚悟していた人の姿も。

というのも、「にじさんじ」では以前から、人気VTuberが自分の意志で引退するケースが珍しくない。御伽原江良や鈴原るるなど、チャンネル登録者50万超えクラスでも突如いなくなってしまうことがあり、最近では黛灰やメリッサ・キンレンカが卒業したばかりだ。

しかもそうした過去の例では、活動休止からわずかな期間復活し、その後あらためて引退を表明するパターンが多い。同じような動きを見せた月ノ美兎に、心配の声が上がるのも当然だろう。

だが月ノ美兎自身の言葉を信じるなら、引退を危惧する必要はないかもしれない。9月23日に行った復帰配信では、今後活動が盛んになることを語っており、「企画」と「雑談」の二本柱でやっていくというビジョンも語っていた。

さらに9月24日に行った誕生日逆凸配信では、自分が女子高生VTuberとして“4年目”を超えていることに言及。その矛盾について、「わたくしは耐えますよ、灰になるまで」と語っており、まだまだ先の未来を見据えているような雰囲気だった。

元祖「にじさんじ」の開拓者は、次にどんな景色を見せてくれるのだろうか。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】