EAへの不信感が爆発!? コエテク新作ゲーム『WILD HEARTS』に不安要素

EAへの不信感が爆発!? コエテク新作ゲーム『WILD HEARTS』に不安要素

EAへの不信感が爆発!? コエテク新作ゲーム『WILD HEARTS』に不安要素 (C)PIXTA

2023年発売予定の新作ゲーム『WILD HEARTS』に、いろいろな意味で注目が集まっている。クオリティー面には高い期待が寄せられているが、『Electronic Arts』(EA)が製作に関わっていることで、不信感を抱くゲーマーがいるようなのだ。

2023年の覇権ゲーム筆頭!?

「WILD HEARTS」は、『コーエーテクモゲームス』(コエテク)と「EA」の共同開発によって制作されるハンティングアクション。自然の力を振るう獣たちに対し、プレイヤーはテクノロジーの力で立ち向かっていく。

10月5日には、同作のより詳細な内容が分かるプレイムービーも公開。7分間の映像では、ゲームの根幹を担う『からくり』というシステムがお披露目された。さらに、イノシシのような見た目の巨大な獣『ヤマウガチ』との迫力ある戦闘シーンも公開されている。

たとえるなら、『モンスターハンター』ライクな狩猟アクションにファンタジー要素をかけ合わせたような印象。グラフィックもハイクオリティな仕上がりで、ネット上は《カラクリ使っての狩りめちゃくちゃおもしろそう》《厨二心くすぐって最高にカッコ良い》《WILD HEARTS ぜったい神ゲーじゃん》と早くも盛り上がっている。

「EA」を警戒するゲーマー

超大作となりそうな「WILD HEARTS」だが、その一方で製作に「EA」が携わっていることに不安を抱くゲームファンも。同社といえば、『タイタンフォール』や『バトルフィールド』といった名作タイトルを排出しており、2019年にリリースした『Apex Legends』も世界的人気を博している。

しかし、2021年に発売した人気シリーズの最新作『バトルフィールド 2042』は期待を大きく下回るクオリティで大ゴケ。Steamの全体評価も芳しくなく、一時的に最もプレイされたゲームでかつ、最も低評価をつけられた作品という珍しい実績を残していた。

また、『Apex』でも度々サーバーエラーを起こしたり、チート対策が万全でなかったりと、運営体制には批判が絶えない。そのため「EA」にマイナスなイメージを抱いている人も多く、《販売元がEAなのが不安要素》《バグだらけのままリリースして直さず過疎る未来しか見えんから絶対やめとけ》《面白そうだけど、EA絡んでるのが不安》《WildHeartsは無双シリーズのチームとEAのコラボか笑 うーん!笑》と冷ややかな反応も少なくはない。

ちなみに、9月28日に『ファミ通.com』で公開されたインタビューによると、制作自体は「コエテク」が中心で進められている模様。「EA」は主に資金面で協力しているとも言われているが、はたして…。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】