スクエニに試練の時!? 新作ゲームで大失敗を連発…今週のゲームニュースランキング

スクエニに試練の時!? 新作ゲームで大失敗を連発…今週のゲームニュースランキング

スクエニに試練の時!? 新作ゲームで大失敗を連発…今週のゲームニュースランキング (C)PIXTA

今週も、さまざまなジャンルのゲームが界隈を賑わせました。旬の話題をお届けする『まいじつエンタ』で、今週もっとも話題となったゲームニュースをご紹介します(10/13配信まで)。

1位 スクエニに試練の時!?『チョコボGP』『バビロンズフォール』など大失敗を連発

スクエニに試練の時!?『チョコボGP』『バビロンズフォール』など大失敗を連発

2位 なぜ『女神転生』は『ペルソナ』に負けた? ギャルゲーRPGに駆逐されたハードな世界観

なぜ『女神転生』は『ペルソナ』に負けた? ギャルゲーRPGに駆逐されたハードな世界観

3位 待望の新作『オーバーウォッチ 2』さっそく大コケ!?『ガンエボ』登場でメタスコア低迷

待望の新作『オーバーウォッチ 2』さっそく大コケ!?『ガンエボ』登場でメタスコア低迷

4位 『スターオーシャン』シリーズ存続の危機!? 開発会社の“債務超過”に心配の声

『スターオーシャン』シリーズ存続の危機!? 開発会社の“債務超過”に心配の声

5位 EAへの不信感が爆発!? コエテク新作ゲーム『WILD HEARTS』に不安要素

EAへの不信感が爆発!? コエテク新作ゲーム『WILD HEARTS』に不安要素

ゲーム事業で失敗が続くスクエニ

今週もっとも注目を集めたのは、『ファイナルファンタジー』や『ドラゴンクエスト』といった大ヒットシリーズで知られる大手ゲーム会社『スクウェア・エニックス』にまつわる話題でした。

2022年、「スクウェア・エニックス」は何本もの注目作をリリースしてきましたが、いくつもの作品が失敗の烙印を押されています。その悪夢の始まりとなったのが、3月10日に発売されたニンテンドースイッチ用ソフト『チョコボGP』でした。

同作は、「FF」シリーズのマスコットキャラクター・チョコボなどが登場するレースゲーム。1993年に発売された『チョコボレーシング ~幻界へのロード~』の後継作品で、オンライン対戦も実装されており、大きな期待を受けていました。

しかし、そのオンライン要素で致命的なバグが次々と発生。一部のプレイヤーだけがフライングでスタートできたり、本来3周のレースにもかかわらず2周でゴールになったりと、もはやレースが成立していない状況に。

現在はバグ修正が進んでいるようですが、ゲーマーからのイメージが回復したとは言い難いでしょう。

また、「スクウェア・エニックス」がとくに力を入れていた新作も、無残な末路に。3月3日に発売された『BABYLON’S FALL(バビロンズフォール)』は、同社が『プラチナゲームズ』と共同制作したアクションRPG。全世界で大ヒットした『ニーア オートマタ』でもタッグを組んだ2社の新作ということで、海外でも注目されたタイトルです。

しかしリリース直後からプレイ人口が全く伸びず、ゲーム自体の評価も微妙。その結果、2023年2月28日でのサービス終了が発表されてしまいます。

しかも定価8,500円ほどのフルプライスゲームだったにもかかわらず、サービス終了後には一切のゲームプレイができなくなるということで、悪い意味で話題になっていました。

9月29日に発売されたアクションRPG『ヴァルキリーエリュシオン』は、カルト的な人気を誇る『ヴァルキリープロファイル』の最新作。ただ、体験版が公開された時点で、ユーザーからは出来に関し、といった不満の声が続出していました。

製品版ではクオリティーが改善されることが期待されていましたが、残念ながらそうはならなかった模様。大手ゲームサイト『metacritic』による評価・メタスコアでは、66点という何とも言えない結果が出ています。

さらに、未だ正式リリースされていないタイトルですら不安の眼差しを向けられることに。そのタイトルとは、11月4日に発売予定のシミュレーションRPG『HARVESTELLA(ハーヴェステラ)』。9月14日に体験版が配信されたのですが、令和のゲームとは思えないような“ロード時間の長さ”が話題に。これにも、批判が相次ぎました。

その声が届いたのか、開発スタッフはメディアのインタビューでロード時間の改善を検討していることを明かしています。

今年は災難続きの「スクウェア・エニックス」ですが、2023年は名誉挽回の年となるでしょうか。

続いては、世界的に大ヒットを記録しており、今やアトラスの看板コンテンツと化した『ペルソナ』シリーズにまつわる話題です。