ジャンプ+『道産子ギャル』炎上中にアニメ化決定! 今週の漫画・アニメニュースランキング

ジャンプ+『道産子ギャル』炎上中にアニメ化決定! 今週の漫画・アニメニュースランキング

ジャンプ+『道産子ギャル』炎上中にアニメ化決定! 今週の漫画・アニメニュースランキング (C)PIXTA

漫画・アニメ界隈は、今週もさまざまなトピックで世間を賑わせました。旬の話題をお届けする『まいじつエンタ』で、今週もっとも話題となった漫画・アニメニュースをご紹介します(11/3配信まで)。

1位 ジャンプ+『道産子ギャル』炎上中にアニメ化決定! 不謹慎ヒロインが大不評

ジャンプ+『道産子ギャル』炎上中にアニメ化決定! 不謹慎ヒロインが大不評

2位 尾田栄一郎のギャグを神改変! ナミとゼウスのアニオリ描写に絶賛「原作より分かりやすい」

尾田栄一郎のギャグを神改変! ナミとゼウスのアニオリ描写に絶賛「原作より分かりやすい」

3位 『呪術廻戦』映画館のシーンに既視感…まさかの『チェンソーマン』人気に便乗?

『呪術廻戦』映画館のシーンに既視感…まさかの『チェンソーマン』人気に便乗?

4位  連載16年『ダイヤのA』が打ち切りエンド!? 作者が明かした完結の裏側とは…

連載16年『ダイヤのA』が打ち切りエンド!? 作者が明かした完結の裏側とは…

5位  スマホでは読めない!?『HUNTER×HUNTER』の“文字多すぎ問題”再燃

スマホでは読めない!?『HUNTER×HUNTER』の“文字多すぎ問題”再燃

『道産子ギャル』ヒロインのトンデモ行動に怒り

今週もっとも話題になったのは、『少年ジャンプ+』で連載中のラブコメ漫画『道産子ギャルはなまらめんこい』にまつわる記事でした。

同作は、“北海道あるある”を交えたラブコメ漫画。東京から北海道に引越した高校1年生の四季翼と、地元のギャル・冬木美波の出会いから物語がスタート。美波の奔放さ、都会と北海道の違いに振り回される四季の高校生活が描かれていきます。

10月26日には、作者の伊科田海がツイッターでアニメ化を公表。ファンからは感激のメッセージがいくつも寄せられていますが、作品に否定的な人も少なくない模様。「ジャンプ+」における同作のコメント欄は、驚くほどに荒れ狂うことに。

とくに読者から反感を買っているのは、ヒロインの1人・秋野沙友理のエピソード。秋野は四季に想いを寄せており、四季も秋野の押しに揺れ動いている最中。そんな2人がとんでもない行動に出てしまいました。

四季には、長期入院している病弱な母親がいる設定。母の容体悪化による転院とタイミングが重なったため、四季は修学旅行を欠席する。そしてそれに便乗し、秋野も修学旅行を欠席。四季は見舞いを早々に済ませ、秋野と2人きりの修学旅行を敢行するのでした。

見方を変えれば、母の病気を利用する行為に批判が殺到。読者からはドン引きする声が続出していました。

そもそも同作が好評を博していたのは、北海道あるあるが多く、ラブコメパートもほのぼのしていた物語序盤。アニメ化ではそんな“よき時代”のストーリーがメインになりそうですが、アニメスタッフは上手く調理できるでしょうか。

続いては、世界中で注目を集める『ONE PIECE』についての話題です。