元祖アイドル声優・田村ゆかりにガッカリ声…高市早苗議員への「いいね」が発覚

元祖アイドル声優・田村ゆかりにガッカリ声…高市早苗議員への「いいね」が発覚

元祖アイドル声優・田村ゆかりにガッカリ声…高市早苗議員への「いいね」が発覚 (C)PIXTA

『ゆかり王国』の王女・ゆかり姫として知られる、元祖アイドル声優・田村ゆかり。ファンたちに夢を与えるプロフェッショナルだが、とある出来事をきっかけに、いわゆる“普通の日本人”としての顔が垣間見えてしまったようだ。

実は“愛国”お姫様だった?

田村は以前まで日常的な呟きなど投稿していたが、2019年にツイッターユーザーからの悪質な嫌がらせを受け、それ以降は更新を停止。現在もアカウントは止まったままに思えたが、実は「いいね」機能は継続して使っていたようだ。

しかし彼女の「いいね欄」をチェックしていたファンは、思わぬ光景を目にすることに。『自民党』所属・高市早苗氏のツイートを、連続で「いいね」していたことが分かったのだ。

該当する呟きは、今年7月に亡くなった安倍晋三元首相を追悼するものであり、とくに政治的に踏み込んだ内容ではない。しかし高市氏といえば、ネット上の保守層から熱烈な支持を受けている人物であり、アニメ・漫画などの表現規制を推進するような言動で警戒されていたこともある。

いろいろな意味でショックを受けた人々からは、《マジで消してくれ…》《これマジ? ショックなんだが》《ゆかり、ネトウヨだったのか?》《嘘だって言ってほしい》《ネトウヨの姫にでもなるつもりか?》といった声が相次いでいた。

あらためて浮き彫りになる過去

さらに田村のツイッターアカウントは、高市をはじめとした保守系の政治家たちをフォロー済み。菅義偉前首相、デジタル大臣・河野太郎氏、安倍元首相など、一部界隈で愛される「自民党の政治家」たちが揃っている。

ほかにも、2020年に行われたファンクラブイベントでは、作家・百田尚樹の著書である『永遠の0』を読んでいることを告白。また、『高須クリニック』院長・高須克弥氏のツイッターアカウントをフォロー中であり、過去にはラジオ番組などで彼の名前を出すこともあったという。

高須氏といえば、《南京もアウシュビッツも捏造だと思う》と呟き、ポーランド『アウシュビッツ・ビルケナウ博物館』の公式ツイッターから抗議されたり、愛知県知事リコール署名の偽造に関与した疑いをかけられたりと、数々の騒動で知られる人物なので、こちらの方がショックが大きいという人も少なくない。

もちろん田村本人が直接政治的メッセージを発信したわけではないため、杞憂だと思うのだが、声優ファンたちは思想の偏りを心配せざるを得ないようだ。田村のツイッターアカウントが乗っ取りの被害を受けている可能性もなくはないが…。

今後は王国民だけでなく、愛国心の強い“普通の日本人”たちの姫としても人気が爆発するかもしれない。

文=大獄貴司

【画像】

ufabizphoto / PIXTA

【あわせて読みたい】