壱百満天原サロメ=でびでび・でびる説に進展?“配信被り”をめぐってファンたちが大激論

壱百満天原サロメ=でびでび・でびる説に進展?“配信被り”をめぐってファンたちが大激論

壱百満天原サロメ=でびでび・でびる説に進展?“配信被り”をめぐってファンたちが大激論 (C)PIXTA

以前から同一人物疑惑が浮上していた、『にじさんじ』所属の人気VTuber・壱百満天原サロメとでびでび・でびる。“中の人”をめぐるタブーとも言える話題だが、先日あらためてファンたちの間で議論が再燃していたようだ。

「サロメ=でび説」決着かと思われたが…

サロメは今年5月にデビューした、「本当のお嬢様に憧れる一般女性」という設定のVTuber。その一方で、“でび様”ことでびるはすでに4周年を超える活動歴の長さで、マスコットキャラのような見た目の「異世界の悪魔」として愛されている。

普通に見れば全く似ていないのだが、ごく一部ではひそかに同一人物ではないかという考察が。彼らの間では、「くしゃみの音が似ている」「手描きの絵や字が似ている」「漢字や慣用句の言い間違いが似ている」「喉の不調の時期が重なっていた」といった根拠がよく挙げられていた。

しかしその一方、でびるが得意なゲームがサロメは苦手だったり、でびるは酒好きなのにサロメの胃カメラ画像は綺麗だったりと、矛盾した点も。議論は平行線を辿っていたと言える。

とはいえ、どれだけ疑惑があろうとも、2人が同じ時間に配信を行えば、同一人物説が完全否定されることは確実。これまではその機会がなかったものの、11月9日にとうとう配信が被ろうとしていた…。

配信被り回避で深まる疑惑

この日にはサロメが24時から『ダンガンロンパ』配信を行う予定で、22時からでびるがTPPGのコラボ配信を行うことになっていた。TPPGは1、2時間では終わらないため、普通に配信していれば被っていた可能性は高い。

しかし直前になり、サロメがリアルタイム配信ではなく、あらかじめ収録した動画の投稿へとスケジュールを変更。また、でびるが参加予定だったTRPG配信も諸般の事情により延期となった。

そんなスケジュール変更に、ネット上では《でびと被るな~って思ったら予定変更で草》《ここまでするならでびであってほしいわ 避ける意味がマジで分からん》《これもう同一人物で確定やろ》《でびサロメやっぱ同一人物か》といった声が。

たんなる偶然だと思うのだが、同一人物であることを信じてやまない人々にとっては、被り回避が強力な根拠となったらしい。もし同一人物であることを隠すなら、そもそも被りそうな予定を立てるはずがない気もするが…。

すべてはファンの憶測であり、傍から見れば考えすぎだと言いたくなる説も少なくない。それだけ2人のVTuberが愛されている…ということだろうか。

文=大上賢一

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】