マガジン『東リベ』最終回もツッコミどころ満載! 今週の漫画・アニメニュースランキング

マガジン『東リベ』最終回もツッコミどころ満載! 今週の漫画・アニメニュースランキング

マガジン『東リベ』最終回もツッコミどころ満載! 今週の漫画・アニメニュースランキング (C)PIXTA

漫画・アニメ界隈は、今週もさまざまなトピックで世間を賑わせました。旬の話題をお届けする『まいじつエンタ』で、今週もっとも話題となった漫画・アニメニュースをご紹介します(11/24配信まで)。

1位 マガジン『東リベ』最終回もツッコミどころ満載!?「日本漫画史に残る」展開と話題

マガジン『東リベ』最終回もツッコミどころ満載!?「日本漫画史に残る」展開と話題

2位 アニメ『チェンソーマン』6話はなぜ叩かれた? 実はウソだった「原作のテンポ感」

アニメ『チェンソーマン』6話はなぜ叩かれた? 実はウソだった「原作のテンポ感」

3位 『ガッシュ』続編ついに“無敵のフォルゴレ”登場「カバさんは強いんだぞ!!」にファン涙…

『ガッシュ』続編ついに“無敵のフォルゴレ”登場「カバさんは強いんだぞ!!」にファン涙…

4位  『東京卍リベンジャーズ』最終話で本質が露呈! キャラの“左手”が不自然に隠された理由

『東京卍リベンジャーズ』最終話で本質が露呈! キャラの“左手”が不自然に隠された理由

5位  Aimer紅白にオタクが苦言…『鬼滅』主題歌を絶対に歌わせたくない理由とは

Aimer紅白にオタクが苦言…『鬼滅』主題歌を絶対に歌わせたくない理由とは

『東リベ』最終回の内容に触れています

今週もっとも話題になったのは、11月16日発売の『週刊少年マガジン』50号でついに完結した『東京卍リベンジャーズ』にまつわる記事でした。

「マガジン」の看板漫画であった同作。一時期は社会現象クラスのヒットを期待されていた作品ですが、終盤でトンデモ展開が相次ぎました。

前回までのエピソードでは、怒涛のように物語が進むことに。マイキーとタケミチが2人揃って小学生時代にタイムリープし、真一郎の死や柴兄弟の抗争など、あらゆる悲劇を回避。「東京卍會」の結成と全国制覇、解散集会までを10ページほどのダイジェストで駆け抜けていきました。

そして最終話となる今回は11年後となり、タケミチの結婚式に「東京卍會」のOBが集結。マイキーはオートレーサー、ドラケンはマイキーのチームに所属するメカニックなどと、それぞれのメンバーたちの“現在”が描かれていくことに──。

一見、ハッピーエンドに見えるものの、その唐突感が読者には受け入れられなかった模様。ネット上では、打ち切り疑惑を示唆する不満の声が上がることに。また大半が元暴走族のメンバーにもかかわらず、大企業の会長&副会長や獣医、海外モデルなど、社会的に恵まれた地位を手に入れていることにも《社会的に成功し過ぎだろヤンキーの癖に》などと言われています。

そのほか、一部の読者たちは伏線回収が十分ではなかったと感じている模様。とくに放置された伏線が多いのが、稀咲鉄太と半間修二のコンビ。作品前半ではタケミチとは別のタイムリーパーだと予想されており、「お前は何故俺についてくる?」「オマエが死んだら教えてやるよ」など、意味深なセリフが多くあったものの、結局タイムリープとは無関係でした。

しかしここから、タケミチが何度タイムリープしても稀咲が先回りできた理由や、半間が稀咲を気に入った理由など、新たな疑問が生じることに…。

ただし物語がここですべて終わったわけではなく、2023年11月に行われる大規模展覧会にて、「特別編」が公開される予定とのこと。少しでも評価を回復してくれることを期待したいところです。

続いては、賛否両論を呼ぶアニメ『チェンソーマン』(テレビ東京系)についての話題です。