今もっとも面白いホラー漫画3選! 令和版『学校怪談』にエモすぎる傑作も…

今もっとも面白いホラー漫画3選! 令和版『学校怪談』にエモすぎる傑作も…

今もっとも面白いホラー漫画3選! 令和版『学校怪談』にエモすぎる傑作も… (C)PIXTA

不気味、悪趣味、ゾッとするような恐怖体験…。ホラー漫画の一般的なイメージといえば、そんなところだろうか。

しかし現在、ホラー漫画は他ジャンルの要素を貪欲に取り込み、常識を覆すような怪作が次々と生み出されている。

今もっとも熱い界隈と言っても過言ではないホラー漫画から、“絶対に読むべき3作品”を紹介していこう。

<その1>『スイカ』

まず紹介するのは、『月刊アフタヌーン』にて連載中の『スイカ』という作品だ。

主人公は、怪奇現象が多発する「丑光高等学校」に赴任してきた教師・園渚。彼が担任するクラスには、学園百七不思議の1つと呼ばれる謎の少女・物部スイカが居座っていた。

オカルト嫌いの園渚だったが、スイカと出会ってからというもの、人食いの怪物やネコ娘といった数々の怪人、不可解な現象に巻き込まれていく。

どことなく『地獄先生ぬ~べ~』や『学校怪談』など、往年のホラー漫画を思い出させる筋書きだ。

しかしこの漫画が斬新なのは、なんといっても“ギャグ漫画”であることだろう。

関西弁の渚とスイカの掛け合いはしゃべくり漫才のように描かれ、背筋が凍るようなホラー展開にも、渚は容赦なくツッコミを入れていく。

だが、それを受けた怪異の反応はさまざま。

怪異側もボケ倒してギャグ調で終わる場合もある一方、洒落にならない災厄に引きずり込まれてしまうバッドエンドも…。

怖いのに笑ってしまう、笑ってしまうのに怖い。この作品ならではの不思議な読書体験をぜひ味わってみてほしい。