絶対に裏切らないVTuber爆誕!“完全AI”配信者・Neuro-samaに注目集まる

絶対に裏切らないVTuber爆誕!“完全AI”配信者・Neuro-samaに注目集まる

絶対に裏切らないVTuber爆誕!“完全AI”配信者・Neuro-samaに注目集まる (C)PIXTA

VTuberという存在が世間に広まり始めた黎明期、メディアでは「VTuberにはスキャンダルがない」ともてはやされることがあった。

だが実際にはその予言は大外れとなり、さまざまなスキャンダルが巻き起こっているのは周知の通りだろう。

しかしここ最近では、本当に“スキャンダルがないVTuber”が誕生しつつあるようだ。

AIがマイクラを実況プレイ!

VTuberが新たなタレントの形として期待を集める一方、現実として突き付けられたのは、結局のところ“中の人”は人間であるという事実。

ファンたちは事務所や人間関係のトラブルといった、生々しすぎるスキャンダルを目の当たりにしてきた。

そこで新たに登場したのが、“中の人”が存在しない、本当の意味でバーチャルなVTuber。とくに話題になっているのが、海外の開発者Vedal氏が手掛けた『Neuro-sama』(ネウロ様)だ。

AI技術を利用して開発された美少女系のVTuberで、リスナーのコメントに反応するだけではなく、ゲームをプレイすることもできるという。

たとえば『Minecraft』のゲーム実況配信では、移動やブロックの破壊・設置といった基本的な操作をみるみるうちに学習。かまどを作業台でクラフトし、鉄の原石を焼いて鉄インゴットを作る姿は、人間がプレイしているとしか思えない挙動だ。

国内のAIVTuberプロジェクト

そんなネウロ様は海外ニュースサイトで連日取り上げられたり、数多くのファンアートが投稿されたりと、驚異の注目度を見せている。

そして彼女の人気は日本のVTuberファンにも伝わっているようで、SNSなどでは《キズナアイを初めて耳にしたとき想像したのがこういうのだった》《ほんとにAIなの?!って疑ってしまうくらい普通にマイクラしてる》《もうAIとお喋りできる未来きちゃったよ》《ネウロ様すごすぎ》といった声が上がっていた。

ちなみに日本でも、完全AIのVTuberを開発する試みは行われている。

『バンダイナムコエンターテインメント』は昨年の秋に、AIキャラクターによるゲーム実況プロジェクト「ゴー・ラウンド・ゲーム」(ごらんげ)を本格始動。リスナーの指示に従いながら麻雀ゲームを学習していく配信が、YouTube上で公開されている。

また、『Pictoria』によるAIVTuber『紡ネン』も注目株の1人。SNSや配信で投げかけられるリスナーからの言葉を学習していくVTuberで、今後の発展が楽しみだ。

ところで「Neuro-sama」については、先日ちょっとした騒動が発覚したばかり。「ホロコーストの否定」というAIならではのコンプラ違反発言が飛び出し、配信サイト『Twitch』でBAN処分を受けてしまったのだ。

“中の人”の恋愛絡みのスキャンダルからは解放されたものの、かといってすべての問題が解決されたわけでもないのだろう。次なる目標として、「絶対にBAN処分されないVTuber」を目指してほしい。

文=大上賢一

【画像】

ipopba / PIXTA

【あわせて読みたい】