『にじさんじ』公式グッズに再びパクリ疑惑? メゾンドフルールに続いてヤマハが…

『にじさんじ』公式グッズに再びパクリ疑惑? メゾンドフルールに続いてヤマハが…

『にじさんじ』公式グッズに再びパクリ疑惑? メゾンドフルールに続いてヤマハが… (C)PIXTA

1月13日、『にじさんじ』所属の男性VTuberたちによるユニット『VOLTACTION(ヴォロタクション)』のオリジナルグッズが発売開始。しかし、そのなかのとある商品をめぐり、デザインの“パクリ疑惑”が浮上してしまったようだ。

モチーフとなったバイオリンは…

「VOLTACTION」は、風楽奏斗、渡会雲雀、四季凪アキラ、セラフ・ダズルガーデンによる四人組ユニット。デビューからハーフアニバーサリーを迎えた記念として、「VOLTACTION Half Anniversary」グッズが発売された。

グッズのラインナップとしては、ランダムチェキ風カードやアクリルスタンド&缶バッジなど、定番のファンアイテムが登場。さらに、「VOLTACTION」のメンバーをイメージしたネックレスやステーショナリーバッグなども展開されている。

そこで問題となっているのは、セラフ・ダズルガーデンをモデルとした「バイオリン風ネックレス」。そのデザインをめぐり、ヤマハのエレクトリックバイオリン『YEV』シリーズにそっくりだと指摘されてしまったのだ。

SNS上では、《ヤマハの電気バイオリン「YEV」は5回もデザイン賞取ってる商品でありこの形状はヤマハ製品以外ではありえません にじさんじ運営の真摯な説明を待ってます》《あまりに酷似しているし、形状は間違いなくYAMAHAが出したYEVの独特のフォルム》といった声が上がっている。

同社のバイオリンは、音符のような独特のシルエットをしているのが特徴。たしかに偶然にしては似すぎているようにも思えるが…。

過去にもあった公式グッズのトラブル

今回の出来事を受けて、一部ファンからは《メゾンドフルールの事もあるしどうなんだろうね》といった声も。「にじさんじ」では、過去にも公式グッズのパクリ騒動があったのだ。

それは昨年3月に発売される予定だった、「にじさんじ ガーリーコレクション」と称したオリジナルグッズ。「ガーリーで可愛い」をテーマとした女性向けのアイテムとして、トートバッグやポーチなどがラインナップされていた。

ところが、そのデザインが雑貨系ブランド「Maison de FLEUR(メゾン ド フルール)」の商品に酷似していることが話題に。

グッズは5種類ほどあったが、そのうち3種類にパクリ疑惑が浮上。世間の反応を受けて、発売中止に至っている。

その際、「にじさんじ」運営は声明を発表したが、とくにパクリかどうかには言及しておらず、《似てると指摘をいただいた他社ブランドにご迷惑をおかけする》ことを避けるためだと説明していた。

グッズの意匠については法的にいろいろな考え方があり、「問題ない」という声もあるようだ。

とはいえ、こうも頻繁に炎上騒動が起きている以上、やはり他社ブランドを連想させるアイテムは避けた方がいいのではないだろうか…。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

master1305 / PIXTA

【あわせて読みたい】