Adoがマクドナルドで絶叫! コラボ楽曲が大不評「とにかくうるさい」

Adoがマクドナルドで絶叫! コラボ楽曲が大不評「とにかくうるさい」

Adoがマクドナルドで絶叫! コラボ楽曲が大不評「とにかくうるさい」 (C)PIXTA

大手ファーストフードチェーン『マクドナルド』が、歌い手のAdo、シンガーソングライター・asmiとコラボした楽曲を公開。「耳に残る」という評判を超えて、もはや騒音ではないかという指摘が上がっているようだ。

フロアを沸かせる「ティロリ」音

同楽曲は、1月13日にマクドナルド公式YouTubeで公開されたもの。Adoの『踊』、asmiの『PAKU』、そしてマックフライポテトが揚がった時にフライヤーが発する「ティロリ」の音をマッシュアップした曲となっている。

曲名は直球で『ティロリミックス』と題されており、ふざけた企画に見えるものの、クオリティはかなり高め。

YouTubeの動画は数日で50万再生を突破しており、公式ツイッターに上げられたショート版は180万回以上再生されている。

楽曲を聴いたネットユーザーからは、《すげーなマクド》《めちゃくちゃにかっこよくてびびる》《マックのティロリが爆イケになってる》《あまりのセンスに鳥肌立った!》と称賛の声が巻き起こっていた。

広瀬香美に続く“クソデカBGM”の流れ

ところが「ティロリミックス」への反応は、好評ばかりではない。

同楽曲は「マクドナルド」の店内でも流れているようだが、《クソうるさ過ぎてワロタ》《CMで見る分には良いが、マックでフル流れた時は、頭おかしくなりそうなくらいしんどかった》《うるさ過ぎてキレそう。企画したやつ馬鹿だろ。うるさい》《マックの店内でかかってるポテトremix踊うるさすぎて草》《ティロリがとにかくうるさい》といった不満を抱く人も現れている。

たしかに楽曲内では、「ティロリ」の音がこれでもかと使用されており、音量バランスとしてもAdoの迫力のある歌声を上回るほど。何度も聞かされると、騒音のように感じられるのだろう。

また「マクドナルド」では昨年12月、店内BGM「ミュージックバリュー」に広瀬香美が出演。楽曲と共にハイテンションなトークも流れていたため、《やかましい》《声がクソでかい》などと言われていた。

もしかすると店内BGMで圧をかけることで、長時間滞在する客を減らす実験が行われているのかもしれない。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

evgenyatamanenko / PIXTA

【あわせて読みたい】