不倫声優・櫻井孝宏にさらなる被害者が発覚!?「何人の少女を毒牙にかけた!」

不倫声優・櫻井孝宏にさらなる被害者が発覚!?「何人の少女を毒牙にかけた!」

不倫声優・櫻井孝宏にさらなる被害者が発覚!?「何人の少女を毒牙にかけた!」 (C)PIXTA

昨年10月、既婚の身でありながら、10年以上にわたって別の女性と交際関係にあったことが報じられた人気声優・櫻井孝宏。しかし騒動はこれだけでは収まらず、さらに別の被害者から不貞行為を告発されてしまったようだ。

人生を壊された女性がまたしても…

1月17日に公開された『文春オンライン』の記事では、櫻井と15年もの間、交際関係にあったという女性が登場。

彼女が櫻井と出会ったのは2005年頃で、仕事をきっかけに交際関係に発展したとのこと。そして途中、距離を置く期間がありながらも、逢瀬を重ねてきたという。

彼女が距離を置いたのは、櫻井の女性関係に対する不信感が大きかったため。記事内では他にも女性の影があったことが明らかにされており、“有名女性声優”の存在もほのめかされている。

『呪術廻戦』の夏油傑に『鬼滅の刃』の冨岡義勇、『ファイナルファンタジー7』のクラウド…。数々の人気キャラクターを演じてきた櫻井のさらなる醜聞に、ネット上は騒然。

昨年報じられた“10年不倫”を許していた人々も、さすがに手のひらを返しているようで、《何やってんだよこの人…》《未婚を装って15年交際? もうここまで来たら悪質な結婚詐欺だと思う》《そりゃ裏切りキャラが似合うわけだ…》《冨岡義勇を一歩引いた目で見てしまいそう》《櫻井…思い出の中でじっとしていてくれ》といった呆れ声が後を絶たない。

なお、報道を受けて櫻井の所属事務所『インテンション』は、急遽声明を発表。告発を行った女性から、1000万円という「法外な金額」を請求された…と説明を行ったのだが、《15年騙してきて1000万って言うほど法外か?》《被害者ぶってて草》《事務所も含めてどんどん印象が悪くなる》などとツッコミを受けている。

業界では周知の女癖?

そもそも櫻井は、業界内でもかなりのプレイボーイとして有名。過去には女性声優との六股がウワサされており、折笠富美子と植田佳奈という人気声優たちが櫻井をめぐって“共演NG”になったとも言われていた。

ほかにも、さまざまな共演者との色恋が取り沙汰されており、業界関係者にはもはや周知の事実。そんな素行の当てつけとして、櫻井に“裏切りキャラ”のキャスティングが多くなったとも考えられる。

最近でいうと、アニメ『うる星やつら』の第13話で、櫻井演じる尾津乃つばめがタイムリーな罵倒を浴びせられる展開に。過去の女性関係を問い詰めるべく、婚約者のサクラ(CV:沢城みゆき)が「貴様! そうやって何人の少女を毒牙にかけた!」と詰め寄るシーンが描かれていたのだ。

今回の報道によって、ネット上では《タイムリーすぎん?》《声優本人へのセリフとしか思えない。櫻井刺さっただろうなぁ》《もはやこれは櫻井の不貞行為を加味して言わせてるだろwww》と話題に。

今後も“櫻井らしいキャラ”の抜擢が続くのか、それとも業界から干されてしまうのか…。続報を待ちたいところだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Zinkevych / PIXTA

【あわせて読みたい】