声優イベント“声出し解禁”に逆風! 舞台『ウマ娘』の公演がコロナで中止に…

声優イベント“声出し解禁”に逆風! 舞台『ウマ娘』の公演がコロナで中止に…

声優イベント“声出し解禁”に逆風! 舞台『ウマ娘』の公演がコロナで中止に… (C)PIXTA

1月15日より始まった『舞台「ウマ娘 プリティーダービー」~Sprinters’ Story~』の大部分が、新型コロナウイルスの影響によって公演中止に。ここ最近、世間のリアルイベントは“声出し解禁”の方向に舵を切っていただけに、逆風を生んでしまうかもしれない。

舞台「ウマ娘」が12公演の中止を発表

同イベントは、『ウマ娘 プリティーダービー』を舞台化したもの。アニメやゲーム版の声優たちが多数出演しており、大きな注目を集めていた。

しかし初回公演が行われた直後、続く2日間の公演を中止する旨の発表が。理由としては、「公演関係者に体調不良者が出たため」と説明されている。

そして1月18日には、19日~26日の12公演に関しても中止を発表。体調不良を申告した公演関係者にPCR検査を実施した結果、新型コロナ陽性だったことが判明し、今回の決断に至った形だ。

残された27日~29日の公演についてはまだアナウンスはないが、SNSなどでは《もうほぼ全公演中止じゃないか…》《明日の公演行く予定で楽しみにしていたので残念》《めっちゃ楽しかったしもう一回見ようと思ってたのに》《舞台ウマ娘ほぼ中止になって悲しい…振替公演をなんとか…》といった声が。

せめてラスト3公演だけでも無事に開催できれば良いのだが、続報を待つしかないだろう。

“声出し解禁”の流れに逆風?

昨年、政府の基本的対処方針が変更された影響もあり、観客の“声援”を解禁するリアルイベントが増えている。

アニメ関連のイベントも例外ではなく、たとえば昨年11月に行われた『ブシロード15周年記念ライブ in ベルーナドーム』でも、声出し解禁が実施され話題に。

また今年に入ってからは、『ラブライブ!スーパースター!! Liella! 3rd LoveLive! Tour ~WE WILL!!~』においても、3月4日~3月5日の埼玉公演について、声出し解禁が発表済みだ。

やはりライブイベントと声援は切っても切り離せないもの。以前から、ネット上ではさまざまなコンテンツで声出し解禁を望む声が溢れかえっていた。

そして業界全体がついに声出し解禁へと舵を切り始めた矢先に起きた、舞台「ウマ娘」の悲劇。原因が公演関係者の新型コロナ感染だっただけに、他のリアルイベントへの影響も危惧されているようだ。

かつてのように、ファンがライブで安心して声援を送れるようになる日は、いつになったら戻ってくるのだろうか…。

文=大上賢一

【画像】

Sorapop / PIXTA

【あわせて読みたい】