『ウマ娘』は二度死ぬ?“サイゲリセット”で育て直しを強いられるトレーナーたち

『ウマ娘』は二度死ぬ?“サイゲリセット”で育て直しを強いられるトレーナーたち

『ウマ娘』は二度死ぬ?“サイゲリセット”で育て直しを強いられるトレーナーたち (C)PIXTA

『ウマ娘 プリティーダービー』において、2月24日に予定されている大幅なバランス調整の内容が公開された。スキルやコースの細かい調整だけでなく、新しいゲームシステムも組み込まれるようで、「実質ウマ娘3」などと言われている。

【関連】『ゼルダの伝説』続編に不安の声! 前作マップの“使い回し”疑惑が賛否を巻き起こす ほか

新システムで環境が一変!?

調整内容の中でとくに注目を集めているのは、「脚をためる」というシステムの追加。競馬ではレース中に馬のスタミナを温存することを「脚をためる」というが、「ウマ娘」でもそれをゲームシステムに組み込むようだ。

調整内容のお知らせを見てみると、「パワーのパラメータが1200を超えたウマ娘がスタートからしばらくの間、脚を使わない走り方で作戦に従った位置取りを行っている場合、『脚をためる』ことができます」といった説明が。

そして「脚をためる」ことができた場合、ラストスパート時にウマ娘が「脚色十分」状態になり、加速力が上昇するのだという。

「ウマ娘」のゲーム内レースでは、以前からラストスパート時の加速力上昇スキルが勝敗を大きく左右してきた。そのため同じような効果を狙える「脚をためる」にも、当然大きな注目が集まっている。

おそらく以前までの「ウマ娘」と比べて、「パワー」の数値が重要になることは間違いないだろう。

定期的にリセットされるウマ娘育成

その他にも育成イベントで得られるパラメータの調整や、ウマ娘のスキルの発動条件緩和・発動タイミング調整・効果量調整・新規効果追加など、数多くの変更内容が。

やはり大きな影響を与えそうなのはスキルの「新規効果追加」で、リリース直後から産廃スキルと言われてきた「鋼の意思」にも、新たな効果が追加されるそうだ。

しかしここまで多岐にわたるバランス調整ともなると、“強いウマ娘”の条件が一変する可能性も。

またイチから育成をやり直す必要があるかもしれないため、《パワー時代になったらまた全部作り直しかなあ》《これ大分変更入ってるから作り直しになるやろ色々と…》《ウマ娘3になってどのスキルが必須になるかわからんし、かといって競技場も新シナリオでどうせ作り直しになるだろうしで今が本当の虚無期間》といった声が上がっていた。

ちなみに、昨年2月にも「追い比べ」「大逃げ」「位置取り争い」といった新システムの導入を含む、大幅なバランス調整が行われたことがある。この時も「実質ウマ娘2」などと言われ、手塩にかけて育成したウマ娘の育て直しを強いられるプレイヤーが続出した。

多くの時間を費やしたウマ娘育成が、定期的に“リセット”されることを考えると、モチベーションが低下してしまう人も少なくないようだ。逆に、プレイヤーを飽きさせない工夫とも言えるかもしれないが…。

積み上げては崩され、また積み上げる様はまるで賽の河原のようだ。今回の「ウマ娘3」では、どれだけのトレーナーが振るい落とされるのだろうか。

文=大上賢一

【画像】

Koldunova / PIXTA

【あわせて読みたい】