「多目的トイレ不倫」は生ぬるい!? 人間の本性を描いた「浮気・不倫アニメ」3選

『School Days』第1巻 初回限定版(エイベックス・ピクチャーズ)、『捏造トラップ-NTR-』1巻(コダマナオコ/一迅社)、『心が叫びたがってるんだ。』1巻(原作:超平和バスターズ、漫画:阿久井真/小学館)

12月3日に謝罪会見を開き、火に油を注ぐ結果となってしまった『アンジャッシュ』渡部建の不倫騒動。多目的トイレに呼び出すという方法で、複数の女性と関係を持っていたことから「多目的トイレ不倫」と呼ばれ、世間から激しく非難されている。

人はなぜイケないと分かっていて、不倫という禁断の遊びに手を出してしまうのか…。謎めいた心理を解き明かすため、本稿では不倫・浮気をさまざまな観点から描いた名作アニメを紹介していきたい。

その1:揺れ動く男の浮気心…『School Days』

『School Days』第1巻 初回限定版(エイベックス・ピクチャーズ)

まず1つ目は、浮気をテーマとしたアニメとして古典(クラシック)の地位を確立している『School Days』(UHF局系)。原作はアダルトゲームで、TVアニメ版ではややマイルドな表現によって男女の泥沼関係が描かれている。

主人公の伊藤誠は、どこにでもいるような平凡な高校生。思春期の男子らしく性欲は旺盛で、電車で見かける美少女・桂言葉に密かな恋心を抱いている。そこでクラスメイトの西園寺世界がお節介を焼き、間を取り持ったことで交際が始まることに。しかし高校生同士の恋愛ということもあり、誠と言葉の気持ちはすれ違っていく──。

誠は世界に対して、言葉と〝本番〟ができないという恋愛相談を行う。すると、もともと誠に好意を寄せていた世界は、練習と称して大胆なアプローチを決行。友達であるはずの2人は、ついに一線を超えてしまう。

ここまでならよくある三角関係で、純愛ものの範疇だと言える。だが、誠の性欲はとどまることを知らず、さらに別のクラスメイトたちと次々に関係をもつ。その中には、世界の友人である女子も含まれていた。

その経験人数を見るとよほどの肉食系なのかと思われるが、実際には誠はかなりの受け身。相手からアプローチをかけられると、ほぼ確実に受け入れるという性質をもつ。もちろんその原動力は、性欲以外に存在しないだろう。

イギリスの登山家、ジョージ・マロリーは「なぜエベレストに登ろうと思ったのか?」と尋ねられた際、「そこにエベレストがあるから」と答えたという。まるで己の使命であるかのように女体の快楽に浸った誠も、同じような心境だったのかもしれない。

アニメ『School Days』公式サイト