チーズマニアに刺さるのは!? コンビニ3社の最強「チーズスイーツ」決定戦!

「プリン!?なチーズケーキ」(ファミリーマート)、「バスチー -バスク風ショコラチーズケーキ-」(ローソン)、「ベイクドチーズケーキ」(セブン-イレブン)

スイーツにはチョコレート味やミント味など、さまざまなフレーバーが存在する。とくに不動の人気を誇っているものといえば、やはり「チーズ」だろう。研究するほどに奥の深さを実感させられる、まさにスイーツの純文学と言えるフレーバーだ。

そこで今回は、大手コンビニの商品からピックアップした3つの「チーズスイーツ」を食べ比べ。最もウマいスイーツはどれなのか、さまざまな観点からレビューを行い、最強の一品を決定しよう。

エントリーナンバー1:ミステリアスな絶品スイーツ「プリン!?なチーズケーキ」

「プリン!?なチーズケーキ」(ファミリーマート)

トップバッターとして選んだのは、ファミリーマートの『プリン!?なチーズケーキ』(298円/税込)。ネーミングの通り謎めいた作りとなっており、味はチーズケーキなのに見た目はプリンそのもの。ご丁寧にカラメル部分まで再現されており、一目見ただけではプリンと判別がつかないだろう。

早速開封してみると、想像以上にカラメルの香りが強め! しかしカラメルソースが上に乗っているわけではなく、スポンジに染みこませてあるだけのよう。ここでようやく、プリンではないことが証明された。では一体、どんな味わいなのだろうか。

まず上の部分だけ食べてみると、カラメル感がしっかりと残っていてほろ苦いテイスト。一緒に食べた生地はスフレのような感覚で、口の中で一瞬にして溶けてしまう…! プルプルの食感ではないが、ビジュアルがプリンそのものなので、チーズケーキとプリンを同時に食べているような贅沢感がたまらないっ!

チーズマニアの視点から見ても、その味わいは十分に魅力的。プリンの土台となっている部分は、ねっとりとした濃厚なチーズケーキが楽しめる。ケーキの上下で異なるテイストを堪能できるので、食べ飽きることなく完食できるだろう。

■「プリン!?なチーズケーキ」総評
コスパ:★★★☆☆
チーズ感:★★★☆☆
クリーミーさ:★★★★★

エントリーナンバー2:チョコだけどチーズ味!? 「バスチー」ショコラチーズケーキ

「バスチー -バスク風ショコラチーズケーキ-」(ローソン)

続いて実食するのは、ローソンが販売している『バスチー -バスク風ショコラチーズケーキ-』(225円/税込)。人気商品「バスチー」のアレンジメニューとして、今年11月に発売されたばかり。チョコレートを使用した「バスチー」は、これが初めてだという。お馴染みの焦がしカラメルソースとはビジュアルも味も異なっているので、どんな味なのか全く想像がつかない…。