発売初日から2万件のツイート! ローソンの『もちもちチーズまる』を実食レポしてみた

「もちもちチーズまる 明太マヨ味」(ローソン)

コンビニのレジ横にあるホットスナックコーナー。目に入るとついつい買ってしまう魅力があるが、どうしてもマンネリ化してしまうのは否めない。ところがつい先日、ローソンから斬新すぎるホットスナックが発売されたようだ。

商品の名前は、『もちもちチーズまる』。SNS上で大きな話題を呼んでいる新食感おやつの味わいを、細かくレビューしていきたい。

発売初日に2万件のツイートが殺到!

「もちもちチーズまる 燻製ベーコン味」(ローソン)

1月19日に発売された「もちもちチーズまる」は、おもちのような食感が特徴的なホットスナック。発売当日のお昼頃にはTwitter上で大きな反響を呼び、「#ローソンもちもちチーズまる」というハッシュタグには2万件近いツイートが集まることに。その呟きを見てみると、《いももち感が強くて食べやすい!》《食べやすい一口サイズ、明太がいい具合にきいていてあっという間に食べきってしまった》とはやくも好評の声が相次いでいる。

「もちもちチーズまる」には2種類の味が用意されているが、まずは「燻製ベーコン味」から味わっていこう。紙のパッケージの中には茶色いかたまりが4つ入っており、それぞれの大きさは直径3cmほど。『からあげクン』と同じくらいのサイズ感で、仕事の合間などにも食べやすそうだ。

揚げ物っぽい見た目で表面はカリッとしていそうだが、中身は本当にもちっとしているのだろうか…? 疑いながらも半分くらい食べてみると、サクッとしたうすーい衣のゾーンを抜けるとすぐにもっちりとした感覚が。もちもち部分はお餅の再現度が高く、口の中で伸びるくらい弾力がある。確かにこれは新食感と呼んでも過言ではないだろう。

また、食べた瞬間に燻製ベーコンの香りが鼻から抜けていき、本格的な風味を感じられた。「もちもちチーズまる」の中にはベーコンがカットされて入っているため、食感も楽しむことができて大満足。ベースが燻製テイストなので、夜に食べたらビールをぐびっと飲みたくなってしまうかも…!

子どものおやつにもぴったり!

「もちもちチーズまる 明太マヨ味」(ローソン)

続いて食べた『もちもちチーズまる 明太マヨ味』は、ピリッと辛い明太子の味わいが特徴。衣のサクサク度や中のもちもち具合は変わらないが、こちらはおつまみではなくおやつテイストとして味つけが確立されている。

噛むごとに明太子の辛みが伝わってくるが、ピリ辛が好きな人なら難なく食べられるレベル。ちょっぴり刺激のあるおやつとして、子どもに購入してあげてもいいかもしれない。

マヨネーズ要素は濃すぎず薄すぎず、明太子の味を邪魔しない絶妙な味つけ。家で食べる場合は、お好みで「追いマヨネーズ」や「追い醤油」をしても楽しめそうだ。

今回取り上げた商品

「もちもちチーズまる 燻製ベーコン味」(ローソン)……202kcal
「もちもちチーズまる 明太マヨ味」(ローソン)……231kcal

いずれの商品も、お値段は「からあげクン」と変わらない216円(税込)で購入できる。「いつもからあげクンを買っちゃうんだよね」「ホットスナックで買うものは決まっちゃってる」という人も、ぜひ一度「もちもちチーズまる」に挑戦してみてはいかがだろうか。
※商品は地域や店舗によって取り扱いがない場合があります。

文=彅野アン
写真=彅野アン(まいじつエンタ)

【あわせて読みたい】