連れて帰りたくなっちゃう! スヌーピーとチャーリー・ブラウンが激カワスイーツになって登場

「食べマススヌーピー スヌーピー」「食べマススヌーピー チャーリー・ブラウン」(ローソン)

大人気キャラクター・スヌーピーで知られる『PEANUTS』は、今年でついに70周年。アニバーサリーイヤーとしてさまざまな雑誌や飲食店とコラボしているが、「なかなか足を運べない!」「仕事が忙しくてグッズを買いに行けない!」という方も多いかもしれない…。

そんな中、1月19日には『ローソン』とのコラボ商品が新発売されることに。コンビニに行くだけで、いつでも愛すべきキャラたちと会えるようだ。今回はコラボ商品の中から、激カワなスイーツをピックアップしてご紹介していきたい。

スヌーピー色のスイーツにキュンです

「SNOOPYのもちぷよ チョコチップクッキー味」(ローソン)

『SNOOPYのもちぷよ チョコチップクッキー味』は、もっちりとした生地に生チョコソースと、カスタードをブレンドしたクリームを注入した一品。表面にはアーモンド入りのクッキーとチョコチップが散りばめられており、スヌーピーの色合いが完全再現されたスイーツになっている。

中身を確認するために包丁でカットしてみると、チョコレートクリームがぶわっと登場。端っこまでぎゅうぎゅうに詰め込まれたクリームは、濃厚でちょっぴりビターな味わいだ。表面にトッピングされたチョコチップが甘めのテイストなので、バランスが取れていてスイスイ食べられるはず。

名前にも入っている「もちもち」要素は、想像以上にクオリティが高め。歯にくっつくもちもち感ではなく、ほどよく嚙みきれる弾力なので、無意識のうちにずっと食べてしまう危険性も…。ぷよぷよ・もちもちだけでなく、アーモンドのカリッとした食感もアクセントとなっている。

思わず持ち帰りたくなっちゃうかわいさ!

「食べマススヌーピー スヌーピー」「食べマススヌーピー チャーリー・ブラウン」(ローソン)

続いてレビューするのは、スヌーピーとチャーリー・ブラウンがちょこんと座っているなんともかわいらしいスイーツ。こんなつぶらな瞳で見つめられたら、家に持ち帰りたくなってしまうではないか…!

見た目は洋菓子のように見えるが、どちらも和菓子として販売されており、『食べマススヌーピー スヌーピー』はスヌーピーの好物にちなんだチョコ味。『食べマススヌーピー チャーリー・ブラウン』はシャツの色にちなんで、カスタード味の和菓子になっているらしい。

スヌーピーモチーフの「食べマススヌーピー スヌーピー」は、白餡のこってりとした甘みがポイントだ。「チョコ味はどこだろう?」と考えていると、鼻腔からチョコレートの香りがふわっと漂ってきて大満足。中にはチョコレート餡が入っているが、あくまで風味として漂うだけなので、しっかり和菓子の概念を守っていると言えるだろう。

その一方、「食べマススヌーピー チャーリー・ブラウン」はスヌーピーと異なり、最初にカスタードの味が楽しめる。口の中でカスタードの濃厚な風味と白餡のコラボが堪能でき、個人的にはチャーリー・ブラウンのおいしさに軍配が上がった。

今回取り上げた商品

「SNOOPYのもちぷよ チョコチップクッキー味」(ローソン)……294kcal
「食べマススヌーピー スヌーピー」(ローソン)……82kcal
「食べマススヌーピー チャーリー・ブラウン」(ローソン)……89kcal

3つの商品はどれもスヌーピーやチャーリー・ブラウンがモチーフになっているため、口に入れるのがもったいない気がしてしまう。しかしいざ食べてみれば、「こんなにおいしいなんて!」と感動を与えてくれること間違いなし。「PEANUT」ファンでなくとも視覚と味覚で楽しめるスイーツなので、見かけた際はぜひ購入してみてほしい。
※商品は地域や店舗によって取り扱いがない場合があります。

文=彅野アン
写真=彅野アン(まいじつエンタ)

【あわせて読みたい】