“未知のパン”がファミマに上陸! 摩訶不思議な新作パンを実食レポート

「アップルシナモンクランブル」(ファミリーマート)

人間は今まで見たことがない物体に対して、恐れと好奇心を抱くもの。手を出すのはためらってしまうけど、どんな味なのか気になる…。そんな感情をかきたてられてしまうはずだ。

今週『ファミリーマート』から発売された2種類のパンは、まさに未知のグルメ。1つは貝殻、そしてもう1つは岩のような見た目となっており、興味をそそられてしまう。一体どんな味わいなのか、さっそく実食レポしていこう。

見た目のモチーフは「貝殻」!

「シェルデニッシュ(チョコ&くるみ)」(ファミリーマート)

1つ目にピックアップしたのは、ユニークな形をした『シェルデニッシュ(チョコ&くるみ)』。パイ生地が円状に重ねられており、これまで食べてきたデニッシュパンと一緒のものとは思えない…。「ファミリーマート」の公式サイトによると、この形状はシェル(貝殻)をモチーフにしているようだ。遊び心が詰まったパンと言えるだろう。

袋を開封してみると、粉糖がふわっと舞ってシェルデニッシュが登場。なんだか、砂の中から素敵な貝殻を見つけた時のようにワクワクしてしまう。生地はクロワッサンよりも少し固めで、ザクザクと食べていくイメージ。少し塩気が感じられるが、粉糖がたっぷりかかっているため後味はほんのり甘め。世代を問わず、おやつに食べやすい菓子パンに仕上がっている印象だ。

パンの中にはチョコレートとクルミが潜んでおり、クルミのコリコリした食感がアクセントに。チョコレートは中心の方に寄っているのだが、生地に塩気があるため端のほうまでおいしく食べることができた。

岩みたいなパンは女性ウケ抜群!?

「アップルシナモンクランブル」(ファミリーマート)

2つ目に紹介するのは、同じくファミリーマートから登場した『アップルシナモンクランブル』。クランブルとはイギリス発祥の料理で、果物などにポロポロと崩れる生地を乗せて焼いた料理のこと。今回発売された「アップルシナモンクランブル」にも、クランブルの〝そぼろ状生地〟がたっぷり乗っている。

袋から取り出すと、粉糖とクランブル生地が想像以上に軽く、ふわふわと宙に舞い出してしまうほど。暖房を使っている部屋や、外で食べる場合は注意した方がいいかもしれない。

断面図を見るためにカットしてみると、クリームチーズフィリングとりんご果肉がお目見え。薄そうに見えるパンだが、中にはスイーツ要素がたっぷり詰まっていた。ひと口食べてみると、岩のような見た目に反して生地はふわっふわでしっとり! カステラのような口当たりとシナモンの大人びた香り、クリームチーズのまろやかさが合わさって、上品な味わいを楽しめる。

クランブル生地はザクザクしているが、土台はしっとりとした生地なのでバランスよし。口がパサつくこともなく、おいしく完食してしまった。甘さ重視の味わいなので、ずっしりとしたスイーツを食べたい時に挑戦してみるといいかもしれない。

今回取り上げた商品

「シェルデニッシュ(チョコ&くるみ)」(ファミリーマート)……468kcal
「アップルシナモンクランブル」(ファミリーマート)……304kcal

「シェルデニッシュ(チョコ&くるみ)」は甘めだが、食べごたえがあるためランチや小腹が空いた時に食べるのがオススメ。「アップルシナモンクランブル」は、見た目に反して王道のスイーツ食感なので、コンビニスイーツを購入する感覚で食べてみるといいだろう。いずれの商品も、見た目と味のギャップであなたを楽しませてくれるはずだ。
※商品は地域や店舗によって取り扱いがない場合があります。

文=彅野アン
写真=彅野アン(まいじつエンタ)

【あわせて読みたい】