週末はあま~いスイーツの海にダイブ! 胃袋から癒される「上級コンビニスイーツ」3選

「Uchi Café Spécialité 栗堪能モンブラン」(ローソン)

「今日はいつもより仕事を頑張ったな」「週末だし自分にご褒美あげたいな」という時には、スイーツなどを用意して自分を労ってあげたいもの。しかし学校や会社からの帰りが遅くなってしまうと、お目当ての商品が買えなくなってしまうことも…。

そこでオススメしたいのが、コンビニで手軽に購入できる〝上級スイーツ〟たち。いずれも高級スイーツのような味わいだが、ワンコインで購入できるのでコスパは抜群。実際に食レポを行って、各商品の魅力を紹介していこう。

ふわふわスポンジ生地の下には…?

「Uchi Café Spécialité 栗堪能モンブラン」(ローソン)

まず注目したのは、ローソンから発売された『Uchi Café Spécialité 栗堪能モンブラン』(320円/税込)。パッケージから透けて見える渦巻き部分が美しく、店頭でもかなりの存在感を放っていた。

トップにホイップクリームを乗せたあと、渦巻き状のマロンクリームをたっぷりとトッピング。スポンジにも栗が使用されており、隅々までスイートな味わいを堪能できる仕組みになっているようだ。

まず上の部分をざっくりすくって食べてみると、マロンクリームの多さに驚き! スポンジ生地の間に隙間なく入っているクリームも、マロンの香りが強く、濃厚なテイストに仕上がっている。

さらに食べ進めていくと、土台となっている部分に到達。突如としてサクサクした〝なにか〟が出てきて、困惑してしまう…。「こいつはなんだ?」と思いながら食べてみると、その正体はメレンゲ! うれしいサプライズを受けたような気分だ。

人気のケーキ屋さんで作っていると言われても信じてしまうほどのクオリティだが、お値段はワンコイン以下。栗好き、モンブラン好きにはぜひチェックしてもらいたい一品だ。

お酒にも合うあま~いスイーツはいかが?

「とろける生チョコ」(セブン-イレブン)

セブン-イレブンから発売された『とろける生チョコ』は、ぜひお酒と一緒に楽しんでもらいたいスイーツ。全部で12粒が入っているが、お値段は311円(税込)とリーズナブルに抑えられている。開封したらそのまま食べられるように、星型のピックが入っているのも高ポイント。

ひと粒口の中に入れてみると、舌の温度でゆっくりと溶けていく感覚がたまらない…! 始めは苦く、その後にじんわりと甘さが伝わってきて、チョコと一緒に今日の疲れも溶けていく。自宅で作る生チョコよりも圧倒的にコクが深く、まさに上級スイーツと呼ぶべき出来栄えだ。

お酒が好きな人であればウイスキーや赤ワイン、甘めのシャンパンなどと合わせてみるとGOOD。チョコレート自体の味が濃いので、アルコール類との相性はとびきり良好。また、エスプレッソやホットミルクなどと一緒に楽しんでみるのもいいかもしれない。

コンビニでザッハトルテが買える時代に!

「ザッハトルテ」(ファミリーマート)

チョコレート味のスポンジとアンズジャムを組み合わせた「ザッハトルテ」は、別名・ケーキの王様。濃厚かつさっぱりとした口当たりはスイーツ好きからの評価も高く、高級スイーツとして扱われることも多い。

しかし今回ファミリーマートでは、そんな高級スイーツ『ザッハトルテ』が298円(税込)で発売された! 見た目はただのチョコレートケーキに見えるが、早速実食していこう。

中はチョコレートスポンジが2層になっており、カットした瞬間にチョコレートの香りがぶわっと立ちこめてくる。フォークですくって食べてみると、最初は上品な甘みが漂い、後からさわやかなアンズのフレーバーが追いかけてくる印象。生チョコのようにチョコレートがじんわり溶けていくので、食べていて大満足の味わいだ。甘みがしつこすぎないため、「途中でスイーツを食べ飽きがち」という人にもピッタリだろう。

今回取り上げた商品

「Uchi Café Spécialité 栗堪能モンブラン」(ローソン)……227kcal
「とろける生チョコ」(セブン-イレブン)……359kcal
「ザッハトルテ」(ファミリーマート)……270kcal

今回取り上げた商品は、どれも350円以内で購入可能。しかも会社帰りや学校帰りに立ち寄れるコンビニで販売されている。自分へのご褒美スイーツを用意したくなった時に、手に入れてみてはいかがだろう?
※商品は地域や店舗によって取り扱いがない場合があります。

文=彅野アン
写真=彅野アン(まいじつエンタ)

【あわせて読みたい】