『キングダム』670話まさかのラブコメ展開! 信と羌瘣の恋がついに発展…?

(C)PIXTA

春秋戦国時代の中国を舞台として、武将たちが壮大な戦いを繰り広げる漫画『キングダム』。2月18日発売の『週刊ヤングジャンプ』では、メインキャラの恋模様がついに進展し、ネット上で《予想を超えるラブコメ展開》《羌瘣好きには最高の回だった!》と大きな話題を呼んでいる。

※『キングダム』最新話の内容に触れています

今回掲載された第670話『致命的なこと』では、主人公・信と飛信隊の副長・羌瘣(きょうかい)のやり取りが描かれている。信が羌瘣のもとを訪れると、彼女は背中を大きくはだけさせ、羌礼(きょうれい)に治療を受けているところだった。

思わぬ光景を目の当たりにして、信は「あ 悪い」と頬を染めるものの、羌礼は「別にいいだろ このくらい」と一言。羌瘣もわずかに恥じらった様子で、「…まー 別に」と呟く。

気を取り直し、羌瘣が寿命を削って自分の命を救ったことを責める信。なぜそんなことをしたのか、と激しい言葉で追及するのだが、羌礼は空気を読まずに「好きだからに決まっておろーが」と告げてしまう。

その言葉を聞くと、羌瘣は慌てふためき、一旦は大声で否定。しかしその直後、覚悟を決めたように「…いや 違わない」と好意を認める。そして胸に秘めていた信への想いや、これからの2人のあり方について赤裸々に語っていくのだった──。

ままならない関係は続く!?

これまでも暗黙の了解のように描かれてきた、信と羌瘣の関係。今回、ついに羌瘣が自分の想いを口にしたことで、《今週のキングダム、信と羌瘣に萌えすぎてゲボ吐くかと思った…》《今度は信が何かと意識しちゃうとか、そんなおいしい展開こないかな!?》と多くのファンが歓喜しているようだ。

また、普段はクールな羌瘣が乙女な一面を見せたことで、ギャップに胸を打たれる人も。《今週の羌瘣かわいすぎる! これはもう戦いどころではないだろなぁ信くん》《今週は全てのコマの羌瘣ちゃんがかわいいな》《今週のキングダム、羌瘣がかわいすぎるから256億点》といった声が続出している。

羌瘣は想いを伝えたものの、2人の間柄はまだまだ発展途上。ラブストーリーとしては〝おあずけ〟というかたちになりそうだ。今後の進展を温かく見守っていきたい。

文=猿田虫彦

【画像】

Sunny studio / PIXTA

【あわせて読みたい】