『チェンソーマンカフェ』のメニューが“地獄”だと話題「ド畜生」「泣いちゃう」

『チェンソーマン』11巻(藤本タツキ/集英社)

3月17日~4月12日にかけてオープンする『チェンソーマン』コラボカフェのフードメニューが公開された。その中のとあるメニューが、「地獄」だと話題になっている。

『アニメイトカフェ』池袋4号館で開催される『チェンソーマン』コラボカフェ。フードメニューでは、「ポチタまん」や「デンジが夢見たジャムを塗った食パン」が味わえる。

そしてドリンクメニューには、コンソメスープとラスクのセット「犬…に…なりたい…スープ」や、オレンジドリンクとスナック菓子のセット「ファミリーバーガー ドリンクセット」など、ファンならついついニヤけてしまうような商品名のメニューが並ぶ。

その中で話題になっているのが、ホットミルクとマシュマロ、チョコがセットになった「思い出の雪合戦」だ。

地獄の悪魔が考えた「思い出の雪合戦」

この商品は、ホットミルクの上にマシュマロが乗っており、〝銃〟の形をしたチョコが味わえる…。

かわいらしい見た目とノスタルジックな商品名だが、ファンからはもちろん、《ド畜生メニュー》《悪魔ですか?》《思い出の雪合戦はトラウマでしかないからやーめーてー》《思い出の雪合戦飲んだら泣いちゃうだろうが…》《悪魔の所業だと思う》《人の心が無さすぎる》といった叫び声がこだましている。

「思い出の雪合戦」の由来はもちろん、早川アキに関するエピソード。地獄のような展開が続く『チェンソーマン』の中でも、1、2を争うほど絶望的な話が描かれており、《週刊でやる濃度じゃない》《言葉にできない気持ちを表現する技に長け過ぎてる…》《誰も救われなかった…》と語り継がれている。

さらに今回のコラボカフェには、《マキマさんの生姜焼き定食とかありそうだったのに》《姫野先輩のゲロは?》《マキマさんの舐めかけのチュッパチャップスほしい》といった悪魔のささやきも。

号泣必至のメニュー「思い出の雪合戦」。しかし涙を見せていると、アキに「何泣いてんだよ…」と言われてしまうかもしれない。

文=「まいじつエンタ」編集部
写真=まいじつエンタ
■『チェンソーマン』11巻(藤本タツキ/集英社)

【あわせて読みたい】