『ポケモン』ダイパリメイクを認めない! 厄介ファンの現実逃避にツッコミ殺到

(C)PIXTA

老若男女問わず、幅広い世代から愛される『ポケットモンスター』シリーズ。3月9日に、ツイッター上で同作の新たなプロジェクトが発表されたのだが、「ポケモン」ファンからは意外な反応が相次いでいるようだ。

話題を呼んでいるのは、ペンギンポケモンのポッチャマを応援する『プロジェクトポッチャマ』。まだ詳細は明らかとなっていないが、これまで運営されてきた「プロジェクトイーブイ」と同じように、特定のポケモンに焦点を当てた企画を行っていくことが予想されている。

ポッチャマは、2006年に発売された『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』における御三家ポケモンの内の1体だ。そのためプロジェクトの始動が発表されると、ネット上では《もしかしてダイパリメイクの伏線…!? ダイパリメイクが出る…?》《なぜかポッチャマだけ優遇されてるの、さすがにダイパリメイクの伏線を疑わざるをえないだろ》《ポッチャマとか懐かしいわ。ダイパリメイクの伏線としか思えん》といった声が続出。ツイッター上では「ダイパリメイクの伏線」というワードがトレンド入りする騒ぎとなった。

現実を受け入れられない「ダイパキッズ」

しかし実は、「ダイヤモンド・パール」のリメイクはつい先日発表されたばかり。2月27日にポケモン公式YouTubeチャンネルで配信された『Pokemon Presents 2021.2.27』という番組で、リメイク版『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』の情報が解禁されたのだ。

「ダイヤモンド・パール」はポケモンシリーズの4作目にあたり、熱狂的な人気を誇るタイトル。任天堂関連のイベントが行われるたび、リメイクを待望する声が上がることで知られていた。

しかし、いざリメイク版の情報が明らかになると、賛否両論の声が続出することに。というのも、キャラクターがデフォルメされた2頭身であり、グラフィックの水準も近年の「ポケモン」シリーズに見劣りするものだったからだ。また同時発表された『Pokemon LEGENDS アルセウス』がハイクオリティな3Dグラフィックだったことも、怒りに火を注いでしまったのだろう。

落胆したファンは数知れず、発表からしばらく日が経った現在でも不満の声が目立つ。現実を直視できず、「まだダイパリメイクは発表されていない」と信じる人が出たのも仕方がないことかもしれない…。

今回の珍事件に対して、ネット上では《この調子だと、実際に現物を手にした時ですらダイパリメイクの伏線じゃないかと言ってるんだろうな》《プロジェクトポッチャマのせいで7割くらいのダイパキッズがクソグラフィックダイパリメイクなかったことにしようとしてて笑うwww》などと揶揄する声も。

理想の「ダイパリメイク」を求め続ける、悲しき古参ポケモンファンたち。その願望が満たされる日は、果たしてやってくるのだろうか。

文=大上賢一

【画像】

ufabizphoto / PIXTA

【あわせて読みたい】