アニメ『サザエさん』で恐怖! サイコパス男に「ポスト堀川くん」「気持ち悪い」

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

4月11日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)に、モブキャラとは思えない強烈なインパクトの人物が登場。作中屈指のサイコパスだとして、視聴者から恐怖の声が続出している。

話題のキャラが登場したのは、この日の最後に放送された回『忘れられたお弁当』。ある日マスオが通う定食屋がお休みになったため、サザエは彼にお弁当を持たせる。しかし、マスオはお弁当を電車の網棚に忘れてしまい、慌てて駅に忘れ物の問い合わせをした。すると運のいいことにお弁当は届けられていたが、中身を確認すると「ごちそうさまでした」と書かれたメモ書きが。何と手作りのお弁当にも関わらず、見ず知らずの何者かに食べられてしまったようなのだ。

そのことを聞いたサザエは「無駄になるよりはいいでしょ」と許すのだが、話題は小説家の伊佐坂にも伝わる。そして伊佐坂は、新聞のコラム欄でお弁当のエピソードを執筆。この新聞の効果によって、お弁当を食べた犯人が出勤途中のマスオに接触し、「すみませんでした、あのお弁当を食べたのは僕なんです」と謝罪することとなった。

他人のお弁当を食べる行為に愕然…

一見ハートフルに思える今回のエピソード。しかし他人のお弁当を勝手に食べる行為や、そこに置き手紙を入れる行為に多くの人が違和感を抱いたようだ。

ネット上では、視聴者から《人の弁当勝手に食べて「ご馳走様でした」とか紙入れるのサイコパス過ぎるでしょ》《よく電車内に置いてあった他人の弁当食べたな。何か入ってたらどうするんだよ》《ほんのりサイコパス。ポスト堀川くんを目指してぜひ再登場させてほしい》《どんな神経してたら拾った手作り弁当を食えるんだ》といったツッコミが殺到。

中には本気で恐怖を覚えている人もいるようで、《今週のサザエさん頭おかしいだろ。なんで弁当食っちまうんだよ普通に怖いよ》《赤の他人の弁当食べるの頭おかしくない? ごちそうさまの紙もめちゃくちゃ気持ち悪い。笑い話ちゃうやろこれ》《最近のサザエさんの話って、本当にズレてるというか、ヤバイ話が多い気がする》と指摘されている。

けっきょくお弁当を食べた犯人は、定食屋でアルバイトしている大学生だった。中身が悪くなるのを懸念して、お弁当を食べたのだという。物語のオチは、青年が「お腹を空かせている」と考え、サザエがお弁当を用意してあげるというシュールな結末となっていた。

この青年も相当危ないが、笑って許した上に新たなお弁当まで用意する磯野家も普通ではない。「サザエさん」の世界に、一体何が起きているのだろうか…。

文=大獄貴司
写真=まいじつエンタ
■『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

【あわせて読みたい】